エシカル消費ってなぁに?

2017年6月12日 投稿者: ぼたん

 

6月6日(火) 環境活動委員会ではウィズで開催された学習会『エシカル消費ってなぁに?』に参加しました。

『エシカル』とは、直訳すると倫理的、道徳的という意味で、『エシカル消費』は、お買い物の際に、生産者のことも地球環境のことも配慮して生産された商品を選びましょう、という消費行動を言います。

わたしたちは、「めぐみ野」「古今東北」「地産地消」「エコマーク」という言葉に触れていて、すでに『エシカル消費』をしていますよね♪

しかし、パンフレットには今まで手にしたことのない商品もあって、環境活動委員会メンバーからは「商品を選ぶときにもう少し真剣になろう!」という感想がありました。

わたしたちの目の前にはいつも世界中の生産者の手を通ってきた商品が並んでいます。選ぶのはわたしたちで、その行動は日本経済のみならず世界経済をも動かす力があります。お買い物のカゴの中にひとつでも「誰かの役に立つ」商品がありますように、今日から『エシカル消費』を始めましょう!

「めぐみ野」宮城県産今朝どりほや

2017年6月5日 投稿者: ぼたん

6月になりました♪

ラクミー6月号、ご覧になりましたか?

今月は私の大好きな「ホヤ」がめぐみ野レポートで取り上げられています。

さまざまな栄養素たっぷりの新鮮なホヤ❤

先月、ホヤを5個買い、縦2つに切って殻からはずし一度湯通ししてホヤスパゲッティを作ってみました。味付けは、塩コショウ、風味づけ程度のお醤油、仕上げにオリーブオイルを回しかけました。目立ちませんが、青じそも入っております。

これは、震災前に訪れた女川で食べてかなり感動したメニューです。いつか再現しようと思っていました。

酢醤油で食べるホヤが苦手な家族にも「ほんのり海の味がする」と大好評でした。

疲労回復にも効果があるようなので、夏バテ防止に旬のホヤをたっぷり食べたいと思っています。

みなさまも「めぐみ野」宮城県産今朝どりほやをぜひご賞味ください!

 

 

ABパックも回収してます!

2017年5月17日 投稿者: ぼたん

『ABパック』をご存知ですか?

『ABパック』とは、内側がアルミコーティングされていて光を通さないので、未開封なら常温で長期間保存が可能な紙パックです。

『A』は Aseptic(アセプティック)で「無菌の」、そのあとの 『Brick Pack』(ブリックパック) は「箱型紙容器」の意味で、略して『ABパック』と呼びます。

本日紹介したいのはこちらのABパック~『イタリア産あらごしトマト』です。

未開封なら常温で2年半も保存できます。パスタはもちろん、わが家ではキーマカレーにも使っているとても便利でおいしいCOOP商品です。

使用後は、切り開いて洗って乾かし、みやぎ生協の牛乳・紙パック回収ボックスへお持ちください。みやぎ生協では牛乳パックといっしょにABパックも回収しています。

※仙台市では回収していません。

牛乳・紙パックの売却収益金はユニセフ募金になります。小さな紙パックですが、捨てずに回収ボックスへ!

よろしくお願いします!

仙台市ごみ分別スマホアプリのご紹介

2017年4月25日 投稿者: ぼたん

今日は仙台市の『ごみ分別スマホアプリ』を紹介します。

仙台市の燃やすごみの総量は2011年の震災時に一気に増加、以降、なかなか減らない状況が続いています。さらに、家庭ごみの約半分はリサイクル可能な資源物という調査結果も出ています。

家庭ごみは、リサイクルできないものだけを出すのが基本です。資源物をきちんと分別すれば、家庭ごみの量は(半分に?)減らすことができます。

そこで、利用していただきたいのが、昨年6月に運用を開始した「仙台市ごみ分別スマホアプリ」です。

「家庭ごみ」「プラスチック製包装容器」「缶・びん」「紙の回収」のお知らせのほかに、ごみの出し方やごみ分別検索もあり、この春から仙台で暮らし始めた方やとりあえず燃えるごみの方にも絶対おすすめの無料アプリです。

こちらのページからダウンロードできます。

http://gomi100.com/3r/campaign/000593.php

きちんと分別!家庭ごみを減らしましょう!

 

4月9日植林体験会参加者募集中です!

2017年3月28日 投稿者: ぼたん

春の“こ~ぷの森”植林体験会!今年も青葉区南吉成にある“こ~ぷの森吉成山”で開催します。

植林場所は、写真のように観音様も見える、とても景色のいいところです。

入園や入学の記念として『森を作る』のも素敵ですよね♪

昨年は、4月10日開催でしたが、スミレやカタクリの花があちらこちらで咲いていました。今年もきっとみなさんをお待ちしていると思います。

どうぞご参加ください♪

参加には事前申し込みが必要です。現地には駐車場がありませんので、公共の交通機関やこちらで用意する送迎バスをご利用ください。

詳細はこちらでご確認ください。≫≫≫≫≫みやぎ生協ホームページ

☆お問い合わせ先☆

みやぎ生協生活文化部くらしの活動事務局

℡ 022-218-3880

 

環境活動委員会の『豆レシピ』

2017年3月21日 投稿者: ぼたん

 

                                                                                 

3月14日 環境活動委員会最後の例会は『豆を使った料理』でした。とてもおいしい4品の豆レシピを紹介します。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

☆炒り豆ごはん(4人分)☆ 

米2合を研いで水500ml、フライパンで乾煎りした乾燥大豆40g、塩小さじ1/2を加えて炊きます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

☆イカのチリソース(4人分)☆

①生イカ2杯は皮をむき、適当な大きさに切り、片栗粉をまぶして油でさっと揚げておきます。(足は使いません。)

②長ネギ2本、ショウガ1片、ニンニク1片をみじん切りにして炒めます。

③水200㏄と調味料(コンソメ2個、砂糖大さじ3、ケチャップ大さじ3、酒大さじ2、豆板醤小さじ2)を加えます。

④最後に揚げておいたイカと大豆缶1缶を加えてひと煮立ちさせたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

☆豆サラダ(4人分)☆

ミックスビーンズ缶1缶とシーチキン缶1缶、赤玉ねぎ1/4(薄切りにする)を和えるだけ。お好みで塩や黒コショウを。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

☆あずきかん(4人分)☆ 

①鍋に水(250㏄)と寒天(2.5g)を入れて火にかけ、しっかり溶かします。

②沸騰したら2分煮ます。

③火を止める直前に砂糖60gを入れ溶かします。

④型に入れ、15分後、あんこ缶1/2缶を流し入れます。

⑤粗熱を取り、冷蔵庫に入れて固めます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

どれもアレンジ自在!ぜひ作ってみてください。

 

『環境フォーラムせんだい』開催のお知らせ

2016年12月6日 投稿者: ぼたん

早いもので、もう12月ですね!

みなさんのおうちの冷蔵庫は冬モードになりましたか?

真夏のままの方、「強→中→弱」 今すぐ冬モードに切り替えましょう。

%e5%86%b7%e8%94%b5%e5%ba%ab%e5%86%ac

さて、毎年恒例の『環境フォーラムせんだい2016 杜の楽校へようこそ!』が開催されます。

さまざまな展示や体験、クイズなどをとおして環境について考えるイベントで、参加団体もとても多彩で、お子さまからおとなまで楽しめる企画となっています。

■とき 12月11日(日)10:00~15:00

■場所 せんだいメディアテーク1階オープンスクエア

■入場 無料

詳細はこちら⇒⇒⇒『環境フォーラムせんだい2016 杜の楽校へようこそ!』

 

会場がメディアテークというのもうれしいですね。

冬の定禅寺通りをお散歩しながらお気軽にお立ち寄りください。

 

 

 

『もやし』の学習会

2016年11月14日 投稿者: ぼたん

 

20161108moyashi1

 

 11月8日(火) シャキシャキした歯ごたえでおなじみのCO・OPの『もやし』について、環境活動委員会で学習しました。(主な内容は みやぎ生協ホームページ をご覧ください。)

  CO・OPの『もやし』で環境活動委員会が気になっていたのは、原料となる緑豆が中国産という点でしたが、緑豆そのものがやせた土地を好むということで、農薬や肥料はほとんど使わずに栽培しているそうです。また、数回の厳しいチェックもあり(チェック内容やその方法も詳しく教えていただきました。)、安心・安全な原料であることがわかりました。しかし、近年の異常気象が産地にも影響を及ぼしていること、中国でのもやしの需要が高まっていることなどから値上がりが続いているようです。

 日本での生産過程では、「もやしカス(種皮やヒゲ)」は、近隣の家畜の飼料に、汚泥は畑の肥料になるということで、環境保全のための努力も素晴らしいお取引先様です。

 安くて、おいしくて、安心で、安全な成田食品株式会社の『もやし』。みやぎ生協のお店には、『くろっぺ』という黒豆もやしも出ています。

 実は、もやしにはバランスよく栄養成分も含まれていて、低カロリーながらヘルシーな食材です。『もやし』をたくさん食べて、この冬を元気に過ごしましょう!

 

 

10.5(水) 太子堂店〝エコ・カフェ″ 開催します!

2016年9月28日 投稿者: ぼたん

環境活動委員会からのご案内です。

10月5日(水)10時半から12時半まで、太子堂店メンバー集会室において『エコ・カフェ』を開催します。

目からうろこの簡単手作りエコグッズを、環境活動委員会メンバーといっしょに作ってみませんか?
作るのは、「キャンドル」「カレンダーのバッグ」「重曹ポプリ」「アクリルひもたわし」の4点で、材料費は無料です。
%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%94%e7%82%b9

また、エコグッズレシピも多数展示いたしますので、コーヒー・紅茶を飲みながらご覧ください。

託児のお申し込みは締め切りましたが、ご参加のお申し込みはまだまだ余裕がございます。当日参加もOKですが、できれば「3人で行きますのでよろしく~♪」みたいな事前連絡をいただきますと準備係が助かります。
お子さま連れでも大丈夫です。お買い物ついでにどうぞお立ち寄りください。

0614002

水辺に親しもう!~ダムカード~

2016年7月14日 投稿者: ぼたん

 

1468374705518

現在、『水辺の観察と水質測定』実施期間となっておりますが、測定キットが若干残っていますので、引き続き参加者を募集しています。よく「子どもがいなくてもいいですか?」と聞かれますが、もちろんOKです。年代を問わず、できるだけ多くの方がわたしたちの生活に欠かせない『水』に関心を持って欲しいと思います。わたしたちが飲んでいる水、お風呂や洗濯に使う水、どれも川の水ですから。また、利用し終わった水は、最終的には海へ流しています。

先日、テレビの「ダムカード」というキーワードに引っかかり、『仙台地方ダム総合事務所』(仙台市泉区将監)に行って、6枚の「ダムカード」をいただいてきました!

『仙台地方ダム総合事務所』で管理している「樽水ダム」「宮床ダム」「南川ダム」「七北田ダム」「惣の関ダム」「仙台環境開発大倉ダム」の6枚です。

宮城県内では、この6か所以外に14か所のダムでカードがもらえるようです。

他のダムは、それぞれに行って集めるしかないようです。それが本来の集め方ですが・・・。

カードの裏面には、ダムデータとして「所在地」「河川名」「ダム形

式」の他「放流設備」や「目的」なども書かれていて、とても興味深い!例えば、七北田ダムの場合、河川名は二級河川七北田川、目的は、洪水調節と上水道で、総貯水量は920万㎥とあります。

「関東はダムの貯水量が激減して節水を呼びかけているが、宮城は大丈夫だろうか?」
こうした関心が「水辺の見守り」につながります。そのひとつのきっかけとして「ダム」はいかがでしょう?

ダムへのお出かけのさいには、ぜひ、測定キットをご持参ください♪