「環境活動委員会」カテゴリーの一覧

環境活動委員会の『豆レシピ』

2017年3月21日(火曜日)

 

                                                                                 

3月14日 環境活動委員会最後の例会は『豆を使った料理』でした。とてもおいしい4品の豆レシピを紹介します。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

☆炒り豆ごはん(4人分)☆ 

米2合を研いで水500ml、フライパンで乾煎りした乾燥大豆40g、塩小さじ1/2を加えて炊きます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

☆イカのチリソース(4人分)☆

①生イカ2杯は皮をむき、適当な大きさに切り、片栗粉をまぶして油でさっと揚げておきます。(足は使いません。)

②長ネギ2本、ショウガ1片、ニンニク1片をみじん切りにして炒めます。

③水200㏄と調味料(コンソメ2個、砂糖大さじ3、ケチャップ大さじ3、酒大さじ2、豆板醤小さじ2)を加えます。

④最後に揚げておいたイカと大豆缶1缶を加えてひと煮立ちさせたら出来上がりです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

☆豆サラダ(4人分)☆

ミックスビーンズ缶1缶とシーチキン缶1缶、赤玉ねぎ1/4(薄切りにする)を和えるだけ。お好みで塩や黒コショウを。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

☆あずきかん(4人分)☆ 

①鍋に水(250㏄)と寒天(2.5g)を入れて火にかけ、しっかり溶かします。

②沸騰したら2分煮ます。

③火を止める直前に砂糖60gを入れ溶かします。

④型に入れ、15分後、あんこ缶1/2缶を流し入れます。

⑤粗熱を取り、冷蔵庫に入れて固めます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-

どれもアレンジ自在!ぜひ作ってみてください。

 

『もやし』の学習会

2016年11月14日(月曜日)

 

20161108moyashi1

 

 11月8日(火) シャキシャキした歯ごたえでおなじみのCO・OPの『もやし』について、環境活動委員会で学習しました。(主な内容は みやぎ生協ホームページ をご覧ください。)

  CO・OPの『もやし』で環境活動委員会が気になっていたのは、原料となる緑豆が中国産という点でしたが、緑豆そのものがやせた土地を好むということで、農薬や肥料はほとんど使わずに栽培しているそうです。また、数回の厳しいチェックもあり(チェック内容やその方法も詳しく教えていただきました。)、安心・安全な原料であることがわかりました。しかし、近年の異常気象が産地にも影響を及ぼしていること、中国でのもやしの需要が高まっていることなどから値上がりが続いているようです。

 日本での生産過程では、「もやしカス(種皮やヒゲ)」は、近隣の家畜の飼料に、汚泥は畑の肥料になるということで、環境保全のための努力も素晴らしいお取引先様です。

 安くて、おいしくて、安心で、安全な成田食品株式会社の『もやし』。みやぎ生協のお店には、『くろっぺ』という黒豆もやしも出ています。

 実は、もやしにはバランスよく栄養成分も含まれていて、低カロリーながらヘルシーな食材です。『もやし』をたくさん食べて、この冬を元気に過ごしましょう!

 

 

10.5(水) 太子堂店〝エコ・カフェ″ 開催します!

2016年9月28日(水曜日)

環境活動委員会からのご案内です。

10月5日(水)10時半から12時半まで、太子堂店メンバー集会室において『エコ・カフェ』を開催します。

目からうろこの簡単手作りエコグッズを、環境活動委員会メンバーといっしょに作ってみませんか?
作るのは、「キャンドル」「カレンダーのバッグ」「重曹ポプリ」「アクリルひもたわし」の4点で、材料費は無料です。
%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%ef%bc%94%e7%82%b9

また、エコグッズレシピも多数展示いたしますので、コーヒー・紅茶を飲みながらご覧ください。

託児のお申し込みは締め切りましたが、ご参加のお申し込みはまだまだ余裕がございます。当日参加もOKですが、できれば「3人で行きますのでよろしく~♪」みたいな事前連絡をいただきますと準備係が助かります。
お子さま連れでも大丈夫です。お買い物ついでにどうぞお立ち寄りください。

0614002

エコグッズ★重曹ポプリ

2015年12月14日(月曜日)

今年も残すところあとわずかとなり、頭の隅っこを「大掃除」の3文字がよぎっている方も少なくないと思います。

12月13日は『大奥の煤払い』の日。つまりは、正月事始めの日です。家庭でも今から少しずつお掃除を始めて、気持ちよく新年を迎えましょう。

エコなお掃除方法のひとつとして、『重曹』を活用することはご存知の方も多いと思います。

重曹に水を加えてシャーベット状にしたものは、換気扇や換気扇カバーに塗りつけて汚れを取ります。ステンレスのやかんやキッチンのシンクなどにもシャーベット状の重曹が適しています。いずれも、時間を置いて(30分以上)から洗い流すことがポイントです。

『重曹』を使ってこまめにお掃除をしていると、年末に強力な洗剤に頼らずに楽に大掃除が済みます。

「こまめに」もけっこう大変ですが、「まとめて」のお掃除も案外大変ですから。

さて、前置きが長くなりましたが、お掃除で残った重曹は、布で包んで冷蔵庫や靴箱、靴の中に置いて消臭剤として利用しましょう。重曹ポプリ

重曹ポプリ-2

作り方はとても簡単!写真は、18~20cm四方の生地で重曹を包み、輪ゴムでしばってリボンを結んだだけです。お好きなエッセンシャルオイルを1滴たらしてポプリ(芳香剤)にするのもオススメです。

「ずっと前に買ったけど、全然使ってなくて重曹が固まってます」という方は、そのかたまりをお風呂の排水口にどっかりと載せておいてください。溶け出した重曹が排水口の中をキレイにしながら流れていきます。

年末のお掃除にはもちろん、普段のお掃除や食器洗いにも使えるCOOPの重曹をぜひご利用ください!

 

7月度の環境活動委員会

2015年7月24日(金曜日)

7月14日(火)はほんとに暑い日でしたが、環境活動委員会は元気いっぱい!

日よけ・暑さ対策もばっちりと決めて、予定通りに七北田川で『水辺の観察と水質測定』を実施しました。IMG_0579

測定場所は、みやぎ生協文化会館から徒歩10分の七北田変電所の近くで、下流には仙台バイパスの泉大橋が見えています。
水質は、COD値10ppmと、昨年の5ppmから少し悪くなったようですが、これは連日の猛暑と雨量の少なさからくるものかもしれません。
周囲を観察すると、鳥の声が聞こえ、カワトンボやシオカラトンボが飛び交い、カルガモ親子も見かけました。住宅地の中にもかかわらず自然が豊かなのは宮城県の水辺の特徴とも言えるでしょう。

子どもの遊び場としては危険ですが、散策には向いています。また、災害時に家庭用水を確保しやすい場所として「やや高い」という評価をしました。

 

午後は、手ぬぐいリメイクの上級編として『東袋』作りにチャレンジ☆IMG_0583

浴衣地を使い、手縫いでちゃっちゃっと、30分ほどで仕上がりました。

東袋は、かさばらないのでマイバッグとしてバッグに入れておくのに便利です。お弁当など四角いものを入れるときは、安全ピンを使ってマチを作るといいようです。いざというときは、ハンカチ代わりにも?!

日本人の智恵がつまった東袋、ぜひ作ってみてください。

IMG_0587

 

作り方はネット検索でたくさん出てきますので、そちらを参考にしてくださいね。

 

 

 

コープフードバンクでボランティア体験!

2015年7月10日(金曜日)

IMG_0375

6月10日(水)、環境活動委員会は、富谷町ひより台にある『コープフードバンク』で「仕分けボランティア」を体験してきました。

「フードバンク」は、品質には何ら問題がないものの、やむなく廃棄されてしまう商品を、支援を必要とする福祉分野の施設などに寄贈するなどして、商品を有効に活用する仕組みで、商品の搬入、仕分け、提供先へのお届けなどをボランティアさんの協力により行っています。

「テレビや新聞などでよく見かけ、とても気になっていた」

「どのように環境負荷の削減に役立っているのか」

と興味津々でフードバンクに集合しました。

事務局長の中村礼子さんから作業手順の説明を受け、張り切って仕分け開始!
IMG_0370

まずは、食品を種類別、賞味期限別に仕分けしていきます。

大変な作業ですが、みなさん、手際よく、ちゃっちゃと進めます。

石けんやシャンプー、化粧品類の仕分けもして、ボランティア体験が終了しました。

IMG_0377

「みやぎ生協ならではのとてもいい活動だと思います。」

「フードバンクについてよくわかりました。」

「自宅近くにあったらお手伝いしたいけど・・・遠いですね」

といった感想が聞かれました。

2012年の設立以来、現在は山形県、福島県にも活動範囲を広げ、昨年は「法務大臣感謝状」をいただいています。

廃棄物を削減し、CO2排出量削減にも大きく貢献するコープフードバンク。

ボランティアさんが増え、サポーターさんが増え、そして、この活動がもっともっと広まるといいですね!

コープフードバンクのホームページはこちらから →http://www.tohoku.coop/foodbank/

 

 

2014年度環境活動委員会振り返り

2015年3月25日(水曜日)

2014年度の環境活動委員会の活動を振り返りました。

4、5月と準備を重ね、6月に新田東店(仙台市宮城野区)で開催した ‘エコカフェ’ では、地域のメンバーさんやこ~ぷ委員さんとエコグッズを通して楽しく交流できました。

リメイクキャンドルや重曹ポプリ、カレンダーで作るミニバッグなど、みなさん、使ってくださっているでしょうか?

仙台市の3R事業の学習では、ごみの出し方・処理の仕方・それにかかる経費など詳細に聞くことができたり、関連して、ペットボトルリサイクルの仕組みについても学びました。

KIMG0816-03

【3R講師は仙台市環境局の岩渕千代子さん】

また、環境研究会メンバーによる「食の省エネ」、家計研究会メンバーによる「家計管理」の学習から、環境問題の新しい切り口や家計管理をすることによって省エネも実行できることなど、その日から暮らしに役立つ情報を得る機会がたくさんありました。

1418272241560

【食の省エネについてお話された環境研究会の橋本由紀子さん】

最後の例会は『省エネ料理』をテーマにして、効率的に調理するための手順や洗い物の際の節水などを確認し合って5品を作り、試食しました。

DSC04956-04

全体としては、台風の影響があったりしたものの、それぞれの学習がそれまでちょっと引っかかっていた小さな疑問を解決したり、より環境に配慮した暮らし方を考えるいい機会になりました。

今後は、学んだことをどのようにして多くのメンバーに届けるかが課題です。

2015年度の活動は、4月14日(火)にスタートします。興味のある方、どうぞお気軽にご参加ください。

お問合せ先:みやぎ生協 生活文化部 くらしの活動事務局

        電話:(022)218-3880 FAX:(022)218-3663

        メール:sn.mkankyouk3@todock.jp

 

 

 

 

4つの“て”~ペットボトルリサイクル~

2014年10月8日(水曜日)

9月の環境活動委員会では『3R』の学習のひとつとしてペットボトルリサイクルについて学習会を行いました。講師にお招きしたのは『ペットボトルラベルはがし調査実行委員会』の日下部稔さん。

長年、仙台市のペットボトル回収のために貢献されてきた団体の中心メンバーです。

日下部さんは、ペットボトルを質の高い資源にするために

1.キャンプをはずす

2.中をすすぐ

3.つぶす

4.ラベルをはがす

4つの“て”をかけて回収箱に出して欲しいとおっしゃっていました。

学習中はペットボトルが再生される過程やその再生品もたくさん見させていただきました。

 

再生品にはエコマークがついていますので、ペットボトルに限らず、エコマークのあるものを買い求めたいですね。

仙台市では、10月11月を秋のワケる強化期間としてキャンペーンを行っています。

しっかり分別を心掛けて家庭ごみをできるだけ減らしましょう!

環境活動委員会の次の『3R』学習は、11月11日(火) 仙台市環境局の岩渕千代子さんを講師に実施します。

興味のある方は、生活文化部までお問い合わせください。

みやぎ生活協同組合生活文化部 (電話)022-218-3880

 

 

水辺に行こう♪

2014年7月15日(火曜日)

今年も始まりました!「水辺の観察と水質測定」!!

環境活動委員会7月例会では、『水辺の学習会』を企画。
実際に七北田川で観察・水質調査を行いました。
水辺に行く前に、DVD「みやぎの水辺」を観て、「水辺の観察と水質測定」の方法や水辺を見守る活動の大切さを学びました。
その後、虫除けスプレーを手作りして、七北田川へ。

 

 

 

 

測定地点は、国道4号線泉大橋の上流400メートルのところです。

道はあるものの、草が生い茂り、ごみも落ちていました。

「対岸の河川公園のようになったら手入れも進むのかな?」

「次からは、ごみ拾いもできるように準備しましょう!」

などと話しながら水質測定。

COD値5ppmと、まぁまぁの結果にホッとしました。

みやぎ生協の水質測定は、8月25日まで。

自然豊かな宮城と、そこから生まれる私たちの命の源「水」をもっと身近に感じてみませんか?

測定キットは無料です。必要事項1~5を明記して、お気軽に生活文化部までお申し込みください♪

◇必要事項

1.代表者名

2.ご連絡先住所

3.電話番号

4.測定地点数(川3、海2  など)

5.参加する子どもの人数

◇送付先

メールのときは sn.mkankyouk3@todock.jp

ファックスのときは 022-218-3663(生活文化部)

※申し込み締め切りは8月20日です!

 

 

《新田東店》エコ・カフェを開催しました!

2014年7月2日(水曜日)

6月13日(金)、新田東店メンバー集会室を会場に、環境活動委員会主催の『エコ・カフェ』が開催されました。

『エコ・カフェ』では、エコグッズを作る4つのコーナーを用意して、参加されたメンバーが興味を持ったものから作ります。

一番人気は、好きな色で作れるキューブキャンドル☆は、停電時にも役立ちます。

カレンダーのミニバッグは、持ち手がついたとたんにお子さまに大うけ!

女の子がバッグを振りながら嬉しそうに会場内を歩いていました。

重曹ポプリは、いわば、掃除に使うまでのおしゃれな保存術。

かわいく飾りながら消臭剤として、また、ラベンダーオイルで香りをつけて芳香剤として使いましょう。

掃除に使いたいときには、解体して使います。

夏に出番が多くなるペットボトルの再利用時、あるいは、麦茶を入れる哺乳瓶を洗剤を使わずに洗いたい!

『重曹』+『アクリルたわし』でそれは可能です。

どれもすぐに出来て、すぐに使いたくなるグッズばかりで、参加者のみなさまにとても喜んでいただきました。

作ってみたいものがありましたら、生活文化部までお問い合わせください。⇒TEL:022(218)3880

当日の写真は、メンバー活動写真館にアップしてあります。⇒メンバー活動写真館

エコグッズやオリジナルグッズで省エネにチャレンジ!

「夏の省エネエイト」にぜひご参加ください!⇒夏の省エネ8チャレンジ