「水辺に親しむ」カテゴリーの一覧

水辺に親しもう!~ダムカード~

2016年7月14日(木曜日)

 

1468374705518

現在、『水辺の観察と水質測定』実施期間となっておりますが、測定キットが若干残っていますので、引き続き参加者を募集しています。よく「子どもがいなくてもいいですか?」と聞かれますが、もちろんOKです。年代を問わず、できるだけ多くの方がわたしたちの生活に欠かせない『水』に関心を持って欲しいと思います。わたしたちが飲んでいる水、お風呂や洗濯に使う水、どれも川の水ですから。また、利用し終わった水は、最終的には海へ流しています。

先日、テレビの「ダムカード」というキーワードに引っかかり、『仙台地方ダム総合事務所』(仙台市泉区将監)に行って、6枚の「ダムカード」をいただいてきました!

『仙台地方ダム総合事務所』で管理している「樽水ダム」「宮床ダム」「南川ダム」「七北田ダム」「惣の関ダム」「仙台環境開発大倉ダム」の6枚です。

宮城県内では、この6か所以外に14か所のダムでカードがもらえるようです。

他のダムは、それぞれに行って集めるしかないようです。それが本来の集め方ですが・・・。

カードの裏面には、ダムデータとして「所在地」「河川名」「ダム形

式」の他「放流設備」や「目的」なども書かれていて、とても興味深い!例えば、七北田ダムの場合、河川名は二級河川七北田川、目的は、洪水調節と上水道で、総貯水量は920万㎥とあります。

「関東はダムの貯水量が激減して節水を呼びかけているが、宮城は大丈夫だろうか?」
こうした関心が「水辺の見守り」につながります。そのひとつのきっかけとして「ダム」はいかがでしょう?

ダムへのお出かけのさいには、ぜひ、測定キットをご持参ください♪

 

 

 

 

 

夏を満喫!森と水辺の観察会

2015年7月31日(金曜日)

IMG_0600-blog1

7月25日(土) 南三陸町を舞台に『森と水辺の観察会』が開催されました。
参加したのは、おとなと子ども合わせて33人で、半分以上が小学生以下のお子さんでした。
午前中は「こ~ぷ野の森 貞任山(さだとうやま)」で森の観察。
講師の後藤一磨さんのお話を聞きながら、たくさんの山の幸を集めた男の子。

IMG_0611blog-2
写真手前の赤い実はエビガライチゴで、甘酸っぱい夏の味がしました。

昼食は、農漁家レストラン・松野や(宮城県本吉郡南三陸町入谷鏡石23) さんで“ひっつみ汁”をいただきました。汁物も炊き込みご飯もお代わり自由で、みんなおなかいっぱい♪IMG_0618blog-3

午後は、袖浜で水辺の観察をしました。
水質もきれいで、ツブガイやヤドカリ、ヒトデを見つけることができました。IMG_0634blog-5

震災前は人工砂浜の『サンオーレそではま』として、安全で美しい海水浴場として人気の高かった場所ですが、現在は、他の海水浴場同様に泳ぐことはできません。
でも、子どもたちは足を入れるだけで充分に海を満喫していました。
震災後に生まれた子どもたちにとっては初めての海だったり、「本当に久しぶりに海を見ました」というお母さんも。。。波とたわむれ、最後には下半身ずぶぬれの子どもたちの楽しそうな様子に、私たちも嬉しくなりました。IMG_0629blog-4

山や川、海にいると自然と心が開放され、五感が働きだします。そんな時間をたくさん作ることがストレス社会に打ち勝つ秘策かもしれません。

さて、秋には「こ~ぷの森 大倉山」での観察会が予定されています。その時になりましたらあちらこちらで参加者を募集いたしますので、ご参加くださいね!

 

7月度の環境活動委員会

2015年7月24日(金曜日)

7月14日(火)はほんとに暑い日でしたが、環境活動委員会は元気いっぱい!

日よけ・暑さ対策もばっちりと決めて、予定通りに七北田川で『水辺の観察と水質測定』を実施しました。IMG_0579

測定場所は、みやぎ生協文化会館から徒歩10分の七北田変電所の近くで、下流には仙台バイパスの泉大橋が見えています。
水質は、COD値10ppmと、昨年の5ppmから少し悪くなったようですが、これは連日の猛暑と雨量の少なさからくるものかもしれません。
周囲を観察すると、鳥の声が聞こえ、カワトンボやシオカラトンボが飛び交い、カルガモ親子も見かけました。住宅地の中にもかかわらず自然が豊かなのは宮城県の水辺の特徴とも言えるでしょう。

子どもの遊び場としては危険ですが、散策には向いています。また、災害時に家庭用水を確保しやすい場所として「やや高い」という評価をしました。

 

午後は、手ぬぐいリメイクの上級編として『東袋』作りにチャレンジ☆IMG_0583

浴衣地を使い、手縫いでちゃっちゃっと、30分ほどで仕上がりました。

東袋は、かさばらないのでマイバッグとしてバッグに入れておくのに便利です。お弁当など四角いものを入れるときは、安全ピンを使ってマチを作るといいようです。いざというときは、ハンカチ代わりにも?!

日本人の智恵がつまった東袋、ぜひ作ってみてください。

IMG_0587

 

作り方はネット検索でたくさん出てきますので、そちらを参考にしてくださいね。

 

 

 

“2015水辺の観察と水質測定”参加者大募集!

2015年5月28日(木曜日)

1432506188047

 

今年も水辺の季節となりました!

最近の盛夏のような暑さはには驚きですが、みやぎ生協の『水辺の観察と水質測定』は例年通り7月から始まります。

この夏、水辺へお出かけになる予定のあるみなさま、
たくさんの方に紹介したい水辺情報をお持ちのみなさま、
お子さまといっしょにザリガニ探しを計画しているみなさま、
どうぞ、『水辺の観察と水質測定』にお申し込みいただき、お出かけの際には水質測定キットをご持参くださいませ♪

先日、下見に出かけた名取川上流にある姉滝でカジカガエルに出会いました!(←興奮しておりますが、『た・ぶ・ん、カジカガエル』です。)

1432457949904
このカジカガエルは、『水辺の観察と水質測定』をまとめたホームページ『みやぎの水辺ものがたり』のマスコットキャラクター・カジタロウのもとになったカエル君で、トップページでは鳴き声を聞くことができます~♪(参加お申し込みもできます。)

以前、姉滝の少し下流にある二口キャンプ場付近で、サンショウウオの赤ちゃんをみつけたこともあります。

おとなも子どもも水辺は楽し♪
予定でけっこうですので、お気軽にお申し込みください。

 

☆★☆★お申し込み時に必要な事柄は4点あります☆★☆★

1.お名前

2.住所(郵便番号、電話番号もお願いします。)

3.参加人数内訳 大人○人、子ども(高校生以下)○人

4.予定観察場所 (測定キットは5ヶ所分まで無料です。)

例:川3ヶ所、海1ヶ所、沼1ヶ所

※準備の都合上、6月20日までにお申し込みください。

※測定キットの発送は、6月下旬からとなります。

■□■□お申し込み・お問い合わせ先■□■□

みやぎ生協 生活文化部 『水辺の観察と水質測定』 係

電話:022-218-3880 FAX:022-218-3663

メール:sn.mkankyouk3@todock.jp

 

 

南三陸町で“森と水辺の観察会”

2014年7月30日(水曜日)

小雨の降るあいにくの天気でしたが、7月19日、南三陸町での『森と水辺の観察会』を実施しました。

まずは、2013年に植林した“こ~ぷの森 田束山(たつかねさん)”へ。

講師の後藤一磨さんから森のお話を聞きながら虫探し♪どんな質問にも答えてくださる後藤さんには、ずーっと質問の嵐~!

昼食は、農漁レストラン・松屋さんの2階で・・・ヒノキの香りがとてもステキな空間で、豪華な海の幸ランチです。『タコのくち』『蒸しホヤ』など、初めての食材に果敢に挑戦する子どもたちの頼もしいったら!(写真は、基本の『ランチ』です。)

午後は川でサワガニと戯れる時間。おとなも子どもも「寒い」とか「濡れる」とか、まったく関係ありません。

エビガライチゴを食べてみたり、大きなカタツムリをとってみたり、セミの声を聞きながら、カワトンボを追いかけてみたりと、雨ではありましたが、楽しい1日。帰りのバスは静かだったことは、言うまでもありません。

次の観察会は、9月27日『ドングリ拾い&育て方教室』になります。みやぎ生協のお店にある「RaKu:Me(ラクミー)8月号」を参考にお申し込みください。

お問い合わせは、生活文化部まで。

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

みやぎ生協生活文化部 くらしの活動事務局

電話:(022)218-3880

メール:sn.mkankyouk@todock.jp

:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

 

[追加募集中]2014水辺の観察と水質測定

2014年7月24日(木曜日)

7月1日から始まっている「2014水辺の観察と水質測定」ですが、測定キットが若干残っていますので、参加者を追加募集します。

夏休みに入り、これから川や海に出かける機会があると思います。出かけたついでに『測定してみる』というのはいかがでしょう?

水質を測定したり、そこにすむ動植物を観察して記録します。

記録用紙の設問一つひとつに回答し、写真も添えたら・・・夏休みの自由研究にピッタリ!

仙台市児童・生徒理科作品展出品も夢ではありません~!

測定キットは、5地点分まで無料、報告書の提出は、お近くのみやぎ生協のお店でOKです。

↓↓↓ こちらの申し込みフォームをダウンロードしてお使いください。

☆2014水辺の観察と水質測定申し込みフォーム☆

詳しくは、みやぎ生協ホームページをご覧ください。

【測定キットに入っているCODパックテスト】

 

 

水辺に行こう♪

2014年7月15日(火曜日)

今年も始まりました!「水辺の観察と水質測定」!!

環境活動委員会7月例会では、『水辺の学習会』を企画。
実際に七北田川で観察・水質調査を行いました。
水辺に行く前に、DVD「みやぎの水辺」を観て、「水辺の観察と水質測定」の方法や水辺を見守る活動の大切さを学びました。
その後、虫除けスプレーを手作りして、七北田川へ。

 

 

 

 

測定地点は、国道4号線泉大橋の上流400メートルのところです。

道はあるものの、草が生い茂り、ごみも落ちていました。

「対岸の河川公園のようになったら手入れも進むのかな?」

「次からは、ごみ拾いもできるように準備しましょう!」

などと話しながら水質測定。

COD値5ppmと、まぁまぁの結果にホッとしました。

みやぎ生協の水質測定は、8月25日まで。

自然豊かな宮城と、そこから生まれる私たちの命の源「水」をもっと身近に感じてみませんか?

測定キットは無料です。必要事項1~5を明記して、お気軽に生活文化部までお申し込みください♪

◇必要事項

1.代表者名

2.ご連絡先住所

3.電話番号

4.測定地点数(川3、海2  など)

5.参加する子どもの人数

◇送付先

メールのときは sn.mkankyouk3@todock.jp

ファックスのときは 022-218-3663(生活文化部)

※申し込み締め切りは8月20日です!