「ひんやりお届けプロジェクト」カテゴリーの一覧

亘理町旧舘に‘ひんやり’お届けしてきました

2011年8月31日(水曜日)

8月25日(木)、亘理町役場向かいにある旧舘仮設住宅集会所にお邪魔しました。

この日は、県南ボランティアセンター企画のふれあいお茶会で、開店の10時前から次々とお客様がきてくださいました。

まずは、冷たいお茶を、と思いきや、「今日は”コレ”を勉強にきたの。早く教えて」「今日は1年生だからね。ちゃんと教えてね」との意気込みに圧倒されそうでした。

ボラセンのみなさんが前もって「ふれあい喫茶」のチラシを配布したそうで、チラシ効果って大きいですね。

また、被災前は亘理店をご利用されていたメンバーさんが多く、『学ぶ』ことに前向きな方が多いのかな、と感じました。

「では、さっそく”コレ”を作りましょう」と、重曹の入浴剤の製作開始!

計量した重曹(60g)とクエン酸(30g)にハチミツ(2~3滴)を混ぜて固める、という作業は結構大変ですが、冷たい飲み物とお菓子、差し入れのお漬物まで並んだテーブルで楽しくおしゃべりしながら完成させました。

一汗かいたところで、凍らせた保冷剤と保冷剤ポケットをお渡ししましたところ、「はぁ~いいね~」とすぐに首に乗せてくださいました。

次に、重曹のかしこい保存方法である『重曹ボンボン』を紹介、みなさんに「使ってみるね!」と言っていただきました。

外でのお茶会でしたので、通りすがりの方にもたくさんお声がけできました。

最後に集計しましたら、なんと!旧舘仮設住宅の25%の方が参加されたことになっていました。

この日は、’ひんやり’の他に、重曹の手作り入浴剤・消臭剤もお伝えすることができました。

ご参加くださったみなさま、集会所の管理人のみなさま、そして、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

山元町にも”ひんやり”お届けしてきました

2011年8月9日(火曜日)

7月30日(土)山元町坂元仮設住宅集会所で開催された「ふれあい喫茶&子育て広場」で、皆様から作成協力いただいた「保冷材ポケット」をお届けしてきました。

当日はあいにくの雨で、それほど気温も上がらなかったのですが、集会所の中は訪れてくださった方たちの熱気でムンムン。早速、冷たく凍らせた保冷材を保冷材ポケットに入れ、バンダナでくるんで首に巻いた参加者から「冷たくて気持ちいいわ~!うまいこと考えたネ」の声が。

また、「これからのくらしを明るく元気にしていくために『かんたん家計簿』をつけてみましょう。」の紹介と希望者に家計簿を持ち帰っていただきました。

家計簿をつけるための電卓も、数に限りがあったのですがお届けすることができました。

「津波で泥をかぶった電卓を洗ってみたのだけれど、やっぱり使えなかった。新しい電卓が手に入ってうれしい。ないと不便だったのよ」との声もいただきました。これからのくらしに役立つといいですね。

ピンポンパン☆さんのステージが始まると、大人も子どもも一緒に手遊びやアンパンマン体操を楽しみました。

保冷材ポケットは好評で、ボランティアで作っていただいた150枚ほどは名取市笹塚、七ヶ浜町総合スポーツセンター、山元町坂元、仙台市仙台港背後地公園などの仮設住宅にお届けしてきましたした。まだまだ暑い日が続きます。新バージョンの保冷材ポケットで「ひんやり」をお届けしていきます。

「ふれあい喫茶」や「子育てひろば」など被災した方々のくつろぎの場をお借りして、重曹の楽しい使い方、かんたん家計簿講座、ピンポンパン☆ショーなどのミニ講座を行っています。みやぎ生協生活文化部までお声がけください。

「夏の節電・節水」は9月末日までチャレンジ期間です。

七ヶ浜町に”ひんやり”をお届けしました

2011年7月21日(木曜日)

連休明けの19日(火)、七ヶ浜町でのふれあいお喫茶に冷やした保冷剤を入れた保冷剤ポケットを持って同行しました。

地元ボランティアの方がお花の手入れをしていました。

私たちは、「ふれあい喫茶」ののぼりを立ててお客様を待ちます。

部屋の入り口に「ご自由にお持ちください」のコーナーを設置。

10時半からピンポンパン☆さんのステージ開演☆

最初は、2組のお客様でしたが、まもなく。。。

いっぱいになりました!

こんな小さな子を1時間近くひきつけるピンポンパン☆さんに感動。

感動しすぎて、自分も一緒に踊ってましたが。

楽しいステージが終わり、大きな拍手の後に、保冷剤ポケットを紹介させていただきました。

小さなお子さんが多かったので、「熱があるときには、わきの下に入れてあげてください」と説明しました。

ハワイアンリボンレイ作り中のお母さんの荷物。

お渡しした保冷剤ポケットがのぞいています。

元気にこの夏を過ごしてくださいね。

保冷剤ポケットは、環境研究会・環境活動委員会の被災地への「ひんやりお届けプロジェクト」です。

お菓子についてくる保冷剤をこのポケットに入れ、ハンカチなどでくるんで首に巻いて使います。

市販の首用保冷グッズもありますが、こちらはずっとお手軽で安価です。

保冷剤で節電しましょう!→「夏の節電・夏の節水」にチャレンジ!

作り方は、ポケットティッシュケースの要領ですが、作ってみたい方は生活文化部までご連絡ください。