省エネ料理で体も心もポカポカ!

投稿者: あずき  2013年1月28日(月曜日) 15時08分|エコなお料理RSS 2.0

一年で一番寒いlこの季節に、地元の食材を使った省エネ料理講座「エコなクッキングで体の中から温まろう!」(以前ブログでも紹介しましたネ)が県内2箇所

1月11日(金)エル・パーク仙台食のアトリエ

1月17日(木)文化会館アイトピア(石巻)で開催されました。

メニューはサバ缶のトマトソースかけ、大根とベーコンの薬味煮、ホタテ缶と大根のサラダ、白菜と春雨のスープ、トロトロ豆乳プリン

缶詰をおしゃれに変身させた「サバ缶のトマトソースかけ」は大好評!

石巻の方は「支援物資としていただいた缶詰がまだあるので、こんな風にして食べればりっぱな一品になるわ」と喜ばれていました。

食材を入れた鍋が沸騰したら火からおろし、鍋帽子または毛布などで包んで保温調理にするのもエコのワザ。

大根とベーコンの薬味煮は40分保温で出来上がり。

保温調理用の器具も市販されています。

講師は環境研究会メンバーがつとめました。グループごとにメンバーが一人づつついたのでとても分かりやすかったとのお声もありました。

洗い物もボロ布で汚れをふき取ってからアクリルたわしで洗います。

チョット気になったときは重曹で洗えばピカピカです。

食材選び→調理→片付けもエコのヒント満載の講座でした。

夏バージョンもこれから考えるようなので楽しみ!

コメントのみ受付中。トラックバックは受付停止

コメントを投稿