『水辺の観察会』参加者募集中!

投稿者: ぼたん  2013年7月3日(水曜日) 11時42分|学習会RSS 2.0

蒲生干潟(仙台市宮城野区)~仙台市農業園芸センター・大沼(仙台市若林区)~閖上さいかい市場(名取市) を巡る「水辺の観察会」の参加者を募集中です。

水先案内人、および、水質測定の指導は、茨城大学教育学部教授の木村美智子さん。
蒲生干潟の自然観察は、「蒲生を守る会」の中嶋順一さんのガイドで行います。

その後、仙台市農業園芸センターにて、「財団法人仙台市農業園芸振興協会」の生島直子さんから津波被害の様や復興に向けた取り組みについてのお話を聞きます。
また、そばにある大沼の観察もします。

昼食時間は、園芸センター内の広い公園を散策したり、産直品の出店を覗いたりして自由に過ごします。
敷地内の食堂の利用も可能です。
昼食後は、塩釜亘理線を経由して閖上さいかい市場へ。
ここは、名取市閖上の地元店舗を中心とした仮設商店街で、「さいかい」は、事業の「再開」、お客様との「再会」を意味しています。

オリジナル商品もありますので、お楽しみに♪

仙台駅帰着予定は、午後3時となっております。

この夏、水辺の視点から宮城の復興について考えてみましょう。
親子で、あるいは、ご友人の方とぜひご参加ください。
 

日 時  7月13日(土)
集 合  仙台駅西口大型バス発着所 8時50分
      帰着予定  15時00分
参加費  大人1,500円、中学生以下500円、未就学児無料
持ち物  昼食、飲み物、筆記用具
募集人数 30人(申し込み多数時抽選)
申し込み締め切り  7月11日(木)

<申し込み方法>
開催日が迫っております。下記までお電話でお申し込みください。

<申し込み・お問い合わせ先>
みやぎ生協生活文化部(〒981-3194仙台市泉区八乙女4-2-2)
TEL:022-218-3880  

コメントのみ受付中。トラックバックは受付停止

コメントを投稿