フェアトレード・カフェin古川南店開催しました!

投稿者: ぼたん  2013年4月1日(月曜日) 09時57分|エコイベントRSS 2.0

3月11日(月) 古川南店メンバー集会室で、共同購入で取り扱うフェアトレード商品について検討する「フェアトレード・カフェ」が古川南店で開催されました。昨年11月に続き、今年度2回目の開催になります。 

フェアトレードは、『人と地球にやさしい貿易の仕組み』で、途上国の契約団体が作る製品を適正な価格で買うことで人々を支援する活動です。
また、地域で採れる自然素材で伝統技術を生かした手作りによる商品がメインで、生産にはオーガニック農法を用い、農薬による健康被害・土壌・生態系の改善を行っています。
「フェアトレード商品」を購入することにより、農家の貧困をなくし、環境破壊を食い止めることに貢献できるという、とても身近な国際協力活動で、みやぎ生協では1999年より共同購入カタログで取り扱いを開始しています。

当日は、フェアトレードカンパニー(株)の尾形拓さんを講師にお招きして、フェアトレードについてわかりやすく説明していただきました。

参加者から
「フェアトレードを知るきっかけになりました。」
「実際に現物をみて、手触り、大きさ等、良さを実感できました。」
などという感想が寄せられ、大ぶりのバッグやリサイクルサリーの大き目のポーチ、手織りのショールなどが人気を集めました。

試食品として、秋冬限定チョコレート、有機栽培のコーヒーとハーブティー、ドライマンゴーを用意しました。

チョコレートは試食のみでしたが、コーヒー、ハーブティー、ドライマンゴーは購入できましたので、参加者からは大変喜んでいただけました。

また、同時に、ユニセフグッズ、被災地の手作り商品の販売も行い、国際協力とともに被災地支援活動も行うことができました。

今回で、2012年度のフェアトレード・カフェは終了しました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

また、今年度も開催予定ですので、その際はどうぞご参加ください♪

コメントのみ受付中。トラックバックは受付停止

コメントを投稿