7月度の環境活動委員会

投稿者: ぼたん  2015年7月24日(金曜日) 12時22分|エコグッズ, 水辺に親しむ, 環境活動委員会RSS 2.0

7月14日(火)はほんとに暑い日でしたが、環境活動委員会は元気いっぱい!

日よけ・暑さ対策もばっちりと決めて、予定通りに七北田川で『水辺の観察と水質測定』を実施しました。IMG_0579

測定場所は、みやぎ生協文化会館から徒歩10分の七北田変電所の近くで、下流には仙台バイパスの泉大橋が見えています。
水質は、COD値10ppmと、昨年の5ppmから少し悪くなったようですが、これは連日の猛暑と雨量の少なさからくるものかもしれません。
周囲を観察すると、鳥の声が聞こえ、カワトンボやシオカラトンボが飛び交い、カルガモ親子も見かけました。住宅地の中にもかかわらず自然が豊かなのは宮城県の水辺の特徴とも言えるでしょう。

子どもの遊び場としては危険ですが、散策には向いています。また、災害時に家庭用水を確保しやすい場所として「やや高い」という評価をしました。

 

午後は、手ぬぐいリメイクの上級編として『東袋』作りにチャレンジ☆IMG_0583

浴衣地を使い、手縫いでちゃっちゃっと、30分ほどで仕上がりました。

東袋は、かさばらないのでマイバッグとしてバッグに入れておくのに便利です。お弁当など四角いものを入れるときは、安全ピンを使ってマチを作るといいようです。いざというときは、ハンカチ代わりにも?!

日本人の智恵がつまった東袋、ぜひ作ってみてください。

IMG_0587

 

作り方はネット検索でたくさん出てきますので、そちらを参考にしてくださいね。

 

 

 

コメントのみ受付中。トラックバックは受付停止

コメントを投稿