エコグッズ★重曹ポプリ

投稿者: ぼたん  2015年12月14日(月曜日) 09時15分|エコグッズ, 環境活動委員会, 重曹RSS 2.0

今年も残すところあとわずかとなり、頭の隅っこを「大掃除」の3文字がよぎっている方も少なくないと思います。

12月13日は『大奥の煤払い』の日。つまりは、正月事始めの日です。家庭でも今から少しずつお掃除を始めて、気持ちよく新年を迎えましょう。

エコなお掃除方法のひとつとして、『重曹』を活用することはご存知の方も多いと思います。

重曹に水を加えてシャーベット状にしたものは、換気扇や換気扇カバーに塗りつけて汚れを取ります。ステンレスのやかんやキッチンのシンクなどにもシャーベット状の重曹が適しています。いずれも、時間を置いて(30分以上)から洗い流すことがポイントです。

『重曹』を使ってこまめにお掃除をしていると、年末に強力な洗剤に頼らずに楽に大掃除が済みます。

「こまめに」もけっこう大変ですが、「まとめて」のお掃除も案外大変ですから。

さて、前置きが長くなりましたが、お掃除で残った重曹は、布で包んで冷蔵庫や靴箱、靴の中に置いて消臭剤として利用しましょう。重曹ポプリ

重曹ポプリ-2

作り方はとても簡単!写真は、18~20cm四方の生地で重曹を包み、輪ゴムでしばってリボンを結んだだけです。お好きなエッセンシャルオイルを1滴たらしてポプリ(芳香剤)にするのもオススメです。

「ずっと前に買ったけど、全然使ってなくて重曹が固まってます」という方は、そのかたまりをお風呂の排水口にどっかりと載せておいてください。溶け出した重曹が排水口の中をキレイにしながら流れていきます。

年末のお掃除にはもちろん、普段のお掃除や食器洗いにも使えるCOOPの重曹をぜひご利用ください!

 

コメントのみ受付中。トラックバックは受付停止

コメントを投稿