4月のウィズ情報コーナーから

投稿者: ぼたん  2012年4月18日(水曜日) 10時26分|ごみ減量, 節水, 節電RSS 2.0

少し春めいた日が続いて、やっと桜のつぼみが色づき始めました。
桜の便りを聞きながら、新しい何かをスタートさせた方も多いのではないでしょうか?
こちら、ウィズ情報コーナーも新しい試みを始めました。

環境活動委員会や環境研究会のメンバーさんからの情報などを参考にして、ここを通るみなさんにシール投票をしてもらっています。

『ほ~!ナルホド』と思ったら緑色のシール、『え~?!アリエナイ』と思ったら赤のシールを貼ってもらいます。

貼り出して2週間、みなさんの反応は・・・

わりと緑のシールが多く「ほ~!」と思っていただいたのは

③汚れたら洗う(節電・節水)

④炊飯は早炊き(節電)

⑧携帯の充電は車で(節電)

でした。

お洗濯は、『着たら洗う』から『汚れたら洗う』に、また、『まとめ洗い』や『すすぎ一回の洗剤を使う』にすることで、かなりの節水になります。

早炊きは、水に浸す時間を少し長くするだけで、普通に炊いた場合とさほど変わらない美味しさです。

難点は、タイマー機能が使えないこと。

ゆっくりできる時間にお試しください。

携帯電話の充電器は、カー用品のお店で販売しています。

1000円前後からあります。

『通勤タイムは充電タイム』というのはいかがでしょう?

これらとは逆に、『えー?!』の赤いシールがどんどんついたのが

⑨9時就寝(節電)

⑬お風呂で一家団らん(省エネ)

『9時に寝る』というのはさすがに早過ぎですが、節電と健康のために就寝時間を1時間短縮してみませんか?

お風呂は基本『続けて入る』が原則ですが、いっそのこと、サザエさんの家族のように数人で入ったなら省エネ効果大です。

しかし、ご自分の時間を楽しむことも大切なので。。。

赤と緑が半々なのが

①『テレビにカバーをかける』(節電)

テレビ画面は、ほこりがあると暗く見えます。

そうすると、明るくしよう、と調整をします→電気使用量が増えます。

必要以上に画面を明るくしたり、大きな音量にしたりするのは電気の無駄使いになります。

「昔はあったけどねぇ」などと懐かしむ方もいらっしゃいますが、実は、画面の保護や防塵対策として、テレビカバーは現代も人気商品です。

見ない時はカバーをかけることで、時間にメリハリもつくのではないでしょうか?

さて、みなさんからご応募いただいた『冬の節電・節水チャレンジ』は、只今、集計中です。

さまざまなアイディアも多数寄せられているようです。

近いうちに紹介できると思いますので、もうしばらくお待ちください。

コメントのみ受付中。トラックバックは受付停止

コメントを投稿