天水桶

投稿者: ぼたん  2012年7月25日(水曜日) 13時53分|エコグッズ, 節水RSS 2.0

お庭の水遣りは天に任せている私ですが、さすがに、暑い日が続くと・・・

お隣のおばあちゃんが『今日水遣りしといたよ♪』と言ってくれます♪♪♪

とはいえ、やはり、お隣のホースが届かない場所には自分で水遣りするしかないのですが。

庭木への水遣りにはできるだけお金のかからない雨水を使いたいところ。

そうなると『天水桶』ですね!

生協のお店にあるワイン樽の天水桶は憧れです。

でも、我が家のこれもなかなかなんです。

今月上旬に降った大雨も溢れさせることなく余裕でキャッチ!

軒下のゴーヤやトマト、増えてきた旺盛なハーブにもたっぷり水遣りできました。

が、雨水が残ってしまいました。

このままにしておくと、ボウフラが発生する可能性がありますが、このペールは頂き物でフタがありません。

早急にフタを用意しなくては、蚊が大発生してしまう!

外の洗いものや掃除で『使い切る』という手段もありますね。

ちなみに、ボウフラ対策には金魚も有効です。

(メダカは、口が小さいのでボウフラを食べられません)

もうすぐ梅雨明けですが、みなさんもお庭やベランダで雨水をためてみませんか?

それを何に使うか、家族で考えるのも楽しいエコな時間です。

コメントのみ受付中。トラックバックは受付停止

「天水桶」に対して2件のコメントが寄せられています。

  1. ソラマメ より:

    いつも楽しく、ためになるな情報、ありがとうございます。
    わが家も、節水の足しになれば・・とベランダにバケツを置いていますが、たまり水を活用できないまま・・蚊が湧く~とあせっていました。
    金魚とは・・・・なんだか夢がふくらみます。
    メダカはダメなんですね。
    雨を受けられるところに置くと、日差しや、カラスなどが心配ですが、大丈夫でしょうか?

    • ぼたん より:

      ☆ソラマメさま

      コメントありがとうございます。
      メダカ情報は知人からなのですが、生まれたてのボウフラなら食べてくれるのかしら?
      だとしたら、エサを与えずにお腹を空かせた状態にしておかないといけないかもしれませんね。
      しかし、仙台もついに梅雨明けしました。
      金魚を入れたらバケツの水不足が心配になります。
      たまった雨水は、洗濯や食器洗い、掃除やトイレなどに活用して、できるだけ使いきることをおすすめいたします。

コメントを投稿