• マミーサポートルーム蛇田

    「子育てに忙しくて・・・自分の用事がたせない、自分の時間がほしい」など、子育て中の方を応援するため、お子さんを有料でお預かりします。詳しくはみやぎ生協ホームページにて。
  • キッチンスタジオ「じゃんぷ」

    料理教室やこ~ぷ委員会等の行事の開催の他、メンバー(組合員)へ貸し出し(有料)も行っています。料理教室のお申し込み等、詳しくはみやぎ生協ホームページにて。
  • 子育てひろば

    子育てひろばは笑顔がいっぱい! スタッフもみんな元気いっぱい!
    にこにこ笑顔でみなさんの参加をお待ちしています。
      ~遊びに来てくださいね~
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  • カレンダー

    2020年8月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • みやぎ生協 蛇田店

    石巻市向陽町にあったお店を閉店し、2008年4月にオープン。キッチンスタジオ「じゃんぷ」や幼児一時預かり施設「こ~ぷマミーサポートルーム蛇田」を併設し、地域の豊富な海産物・農産物を提供する安全・安心の店づくりをすすめている。

    蛇田店ホームページを見る
  • もっと! 生協のブログ

「宮城県漁協」カテゴリーの一覧

浦戸の母ちゃんのアナゴ丼♪

2016年10月8日(土曜日)

こんにちは~♪ アッキーで~す☆

過ごしやすい日が続いていますね~[?]

今回は宮城県漁協塩釜市浦戸支所と浦戸東部支所の女性部の皆さんの教室の紹介です♪

kannsei

メニューはアナゴ丼、アナゴときゅうりの酢の物、ガザミ(ワタリガニ)のかに玉風スープと右上にあるのは青梅のシロップ煮です[?]

anagosyori

アナゴ丼・・・今回は開いてあるものを使いました [?]

①アナゴは皮目を上にして包丁の刃で表面のぬめりを取ります。

anagoyaki

②焼き網でアナゴの皮目を下にして両面に焼き色がつくように焼く。   ③焼いたアナゴを適当な大きさに切る。

anagoni

④たれが煮立ったらアナゴの皮目を下に並べ入れ、落し蓋をして弱火で4~5分煮て裏返し、更に3~4分煮る。⑤落し蓋を取って火をやや強め、鍋をゆすりながら煮汁がうっすらと残るまで煮詰める。

たれの作り方は・・・①みりん350ccと酒100ccを合わせ強火で沸騰させます(頭や骨はここで入れます)*煮切ることでアルコールを飛ばします

②①に砂糖250gを入れて溶かします。 ③②にしょう油350ccを混ぜ、再度沸騰させます。

④極弱火で15~20分煮詰めます(時間を長くすると濃厚になる) あくを取り除きろ過して出来るだけ素早く冷却します。

もっと簡単に自分秘伝の味を作りたい方は・・・同量のしょう油とみりんを混ぜ合わせる(甘味が足りないときは加熱しながら酒と砂糖を少しずつ加えて丁度良いところで火を止めれば自分秘伝のたれの完成!)

sunomono

アナゴときゅうりの酢の物は、小口切りにしたきゅうりに塩少々を振っておきしんなりするまでおいておき、水気をしぼる。味を付けたアナゴは約1cm幅に切り、青じそはせん切りにする。酢;大さじ3、砂糖;大さじ2、塩;少々で合わせ酢を作り混ぜ合わせ仕上げに白ごまをかける。

参加した方からの感想は「自分ではどうしても上手くいかなかったアナゴのたれの作り方を教えてもらい良かった」「たれがおいしかった」

「どの料理もおいしかった」「とてもぜいたくな料理でした」「アナゴのさばき方を教えてもらい良かった」「シロップ煮がおいしかった」といただきました[?]

青梅のシロップ煮は、青梅1kgと砂糖1kgを用意!青梅は水洗いしてヘタを取り除き、フォークなどで全体的に刺す。1日くらい冷凍したあと砂糖を振り混ぜ、砂糖が溶けたら鍋に入れ、一煮立ちしたら火を止め、冷めたら出来上がりです。煮る時間が短くておどろきでした[?]

 

 

漁協女性部の料理♪

2016年8月18日(木曜日)

こんにちは~♪ アッキーで~す☆

蒸し暑い日が続いていますが体調を崩していませんか~[?]         お盆も過ぎたら朝晩の風も秋かな~と感じますね♪

今回は宮城県漁協 石巻地区支所女性部の方々の「前浜でとれる魚と海藻料理♪」です[?]

kannsei

メニューはかつおの海鮮餃子、ふのりのかき揚げ、わかめと玉ねぎのサラダ、かに汁です[?]

jyoseibu

宮城県漁協石巻地区支所女性部のみなさんです[?]

hunorimizukiri

ふのりのかき揚げを作ります!作り方①ふのりを水洗いして水気を切り、小麦粉をまぶしておきます。

hunorikakiage

②ボウルに天ぷら粉、だし少々と溶き卵とホタテ缶の汁、水を入れて混ぜる。ふのりとホタテを入れ、みつ葉を1cm程の長さに切って加えてざっくり混ぜ合わせる。

③油を170℃~175℃に熱してスプーンですくって揚げる。*磯の香りがたっぷりでおいしかったですよ[?] ふのりはみそ汁では食べるけど、天ぷらでは初めて食べたという方がほとんどでした@@

katuogyouza

かつおの海鮮餃子は・・・材料4人分で、かつお;200g、キャベツ;50g、にら;30g、長ネギ;1/3本、しょうが;1個、みそ;大さじ1、マヨネーズ;大さじ2、餃子の皮;16枚、水;1/4カップ、サラダ油;大さじ1、ゴマ油;大さじ1/2、つけダレ(しょう油;小さじ2と好みで酢とこしょう)

gyouza

作り方①キャベツ、にら、長ネギ、しょうがをみじん切りにする。 ②かつおは包丁で身をたたく。③みそとマヨネーズを混ぜ、さらに①と②を加えてよく混ぜる。

④餃子の皮に③をのせ、皮の縁に水をつけて包む。⑤フライパンを熱しサラダ油を入れて、④を並べて焼き、焼き目がついたら水を注いで蓋をして、水がなくなるまで蒸し焼きにする。

⑥水がなくなったら火を止め、ごま油を回しかける。⑦しょう油にお好みで酢とこしょうを足し、つけダレを作る。*具は他の魚(アジ・いわし)でもおいしいかも・・・との声が出ていました♪

kani

かに汁を作るには、①かにを水洗いして「ふんどし」を取り、半分に切る。②鍋に水とかにを入れて沸騰したら、酒、だしとみそを入れて味をみる。③小ねぎは小口切りにしてお椀に入れる。

参加した方は「餃子がおいしかった」「ふのりの天ぷらは初めて食べたけどおいしかった」「餃子は他の魚で作ってみたい」「初めて参加しましたがとても楽しかった」「浜の方は豪快な感じですね」「ふのりのような高級食材をたっぷり食べる事ができて夢のようでした」「海のものたっぷりでおいしかった。餃子はクセがなくおいしかった」など感想をいただきました[?]

次回、宮城県漁協の方の料理教室は

9月16日(金)10:00~13:00

参加費は800円

講師は、宮城県漁協塩釜市浦戸支所・浦戸東部支所女性部のみなさん

「浦戸の母ちゃんのあなご料理♪」 メニューはあなご丼、あなごときゅうりの酢の物、ガザミの味噌汁、浦戸産青梅のシロップ煮です。

9月の料理教室のお申し込みは8月20日(土)10:00~受け付けます。

お申し込み・お問い合わせはみやぎ生協蛇田店0225-94-0307まで!参加お待ちしておりま~す♪

 

 

 

宮城県漁協女性部の料理教室♪

2014年10月17日(金曜日)

こんにちは~♪  アッキーで~す☆

10月も後半になったら寒く感じる日が多くなりましたね@@

今回は宮城県漁協浦戸支所・浦戸東部支所女性部の料理教室の様子を紹介しま~す♪

メニューは渡り蟹とトマトのスパゲッティ、平目のホイル焼き、ワカメのスープの3品です♪

渡り蟹とトマトのスパゲッティの材料(4人分)

渡り蟹小2ハイ、にんにく 2片、鷹の爪 2本、オリーブオイル 120cc、白ワイン 120cc、トマト 中4個、大葉4枚、生クリーム適量

スパゲッティ 400g、塩適量

作り方①蟹のさばきます。エラと砂袋をはずしてぶつ切りにします!

②トマトを湯むきにして種を取り、粗みじん切りにしておく。大葉はせん切りにしておく。

③パスタを茹でるためのお湯を沸かしておく(塩を入れる)。 ④フライパンににんにく、鷹の爪、オリーブオイルを入れて火にかける。

⑤香りがたったら蟹を加えてよく炒める。 ⑥白ワインを加えアルコールを飛ばし、トマトを加え軽く煮詰める(5分程度)。

⑦塩で味を調え、茹でたパスタと絡める(動物性生クリーム) ⑧皿に盛り付け、大葉をのせる。「蟹のダシがきいてとってもおいしかったです。」「ちょっと辛く感じましたが食べているうちに心地よい辛味で美味しかった」と感想をいただきました(*^o^*)

平目のホイル焼きを作っています♪①平目は塩・酒をふり下味をつける。 ②玉ねぎはスライス、シメジはほぐし、人参はせん切り、ピーマンはスライスする。

③味噌大さじ1とマヨネーズ100gをあわせる。 ④アルミホイルに平目、野菜をのせ、その上に③の味噌マヨをかける。ふわっと包む。

⑤250度のオーブンで15分蒸し焼きにする。「味噌マヨが平目にあっていて美味しかった」「平目の身がふわふわしていて美味しかった」と感想をいただきました(*^o^*)

鮭やタラなどで試してみても美味しいそうです♪

参加したかたは「先生方のアドバイスがとても良く、おいしく出来上がりました」「和気あいあいと楽しく参加できました。料理も美味しく大満足!!」「直接漁協の方から材料のさばき方から教えていただき勉強になりました」などの感想でした♪

 

 

 

宮城県漁協志津川漁協女性部の料理教室!

2013年11月20日(水曜日)

こんにちは~♪ アッキーで~す☆

11月も後半になってきたら朝晩は寒くなりましたね~@@ 車のタイヤ交換は済みましたか~?我が家はまだです@@    雪が降る前にしたいですね(^_^;)

今回は宮城県漁協 志津川支所 女性部の方々に講師をお願いして「旬のはらこめし」などを教えていただきました~(^O^)

志津川支所 女性部の方々です!よろしくおねがいしま~す!

メニューははらこめし、ふのり汁、ひじき煮、さけのしょうが酢じめの4品です(^O^)

まずは、鮭の骨を丁寧に取っています@@

骨を取った鮭を2~3cmに切ります!

はらこは70℃のお湯をかけてほぐします。面倒だと思っていたのに以外に簡単にほぐれました~@@

材料を・・・5人分で鮭400g、はらこ200g、米5合、A(しょう油50cc、酒45cc、みりん45cc、砂糖少々)水180cc

作り方・・・①米はといで水に1時間くらいつけておく。②鮭の切り身は皮や骨を取り除き刺身の大きさ(2~3cm)に切り、はらこはほぐしておく。

③水とAを入れて火にかけ、煮立ったら鮭の切り身を入れて味付けをする。④切り身に煮汁がしみ込んだら取り出す。

⑤煮汁の分量を調整してもう一度煮立て沸騰したら火を止め、ほぐしておいたはらこをいれ、潰れないようにかき混ぜる。2~3分したら網じゃくしで取り出す。

⑥釜にといだ米と煮汁を入れ、水を所定の分量まで入れて炊く。

⑦炊き上がったら茶碗に盛り、鮭とはらこをのせて出来上がり♪ 今回は各自で盛り付けてみました♪ 生臭くなくとってもおいしかったと感想をいただきました(^O^)

ひじき煮です!じゃがいもが入っていてホクホクでおいしかったです(^O^)

材料は5人分で乾燥ひじき20g、人参40g、じゃがいも100g、油揚げ1枚、糸こん150g、大豆ドライパック1缶、A(水100cc、白だし大さじ1、砂糖大さじ2、塩少々)しょう油大さじ1、油少々

作り方は・・・①ひじきは軽く洗って、たっぷりの水に20~30分漬けてもどし、ザルにあげて水気を切り、長い場合は食べやすい長さに切る。

②人参とじゃがいもは細切りにし、油揚げはタテ半分に切って5mm幅の細切りにする。③鍋に油を熱し、①のひじき、②の人参とじゃがいもをサッと炒める。

④Aと油揚げを加え、中火で5分煮る。⑤しょう油を加え、さらに20分煮て大豆を入れて出来上がり。

今回使った大豆缶!

水煮とは違います。ドライパック製法です。

余分な水を使わずに素材を缶詰にし、高真空状態で蒸し上げるドライパック製法です。水で煮ないから、うま味も栄養もそのままに、ホクホクとした食感と歯ごたえです♪

さけのしょうが酢じめです♪  鮭の薄切りをしょうがのみじん切り大さじ2、酢大さじ3、しょう油小さじ1、砂糖少々、白だし小さじ1を合わせたしょうが酢に15分くらい漬けて取り出して汁気を切り、大根おろしと好みの量のしょうが酢で和えて、貝割菜をあしらって出来上がりです@@ とってもさっぱりとしていておいしかったです(*^o^*)

「どの料理も新鮮で生臭みがなくおいしかったです」「魚の切り方から教えてもらえて良かった」「初めていくらを作りました」「和やかな雰囲気で楽しかった」「味付け、鮭の処理の仕方等大変勉強になりました」「季節の味を堪能しました」など感想をいただきました(*^o^*)

いつもは買っていたはらこめしを今度は作ってみたいと思いました♪