Posts Tagged ‘宮城県漁協女性部’

宮城県漁協女性部の料理教室!

2013年9月3日(火曜日)

こんにちは~♪ アッキーで~す☆

今回は宮城県漁協表浜支所 女性部の方々の講師で

「旬の穴子を使ったメニュー♪」を教えていただきました~(^O^)

メニューはあなごちらし、海鮮サラダ、焼きあなごのお吸い物とあなごの天ぷらです♪

お吸い物はあなごの頭と骨を焼いてだしをとる。あなごに少々のお酒と塩を振って焼く。焦げ目の香ばしさがポイントなので焦げ目をつける。

錦糸卵を1個分作っておきます。お椀に一口大に切った焼きあなご、錦糸卵、みつばを入れて熱々のだし汁を入れて完成!

あなごちらしを作ります♪ あなごは10分位グリルで焼きます!

しょう油100cc、みりん大さじ1、砂糖100g、酒125ccを鍋に入れて煮立て、焼いたあなごを12分位煮たあと、2cm位の大きさに切ります。

卵2個に砂糖大さじ1、塩少々を加えて薄焼き卵を作り、錦糸卵にします。

にんじんは千切りにし、水350cc、砂糖大さじ1と1/2、塩大さじ1/2の分量で7分ゆで、さやえんどうは塩を入れてゆで、千切りにし、きゅうりは千切りにします。

ご飯が炊けたら、酢100cc、砂糖50g、塩小さじ1ですし酢を作り、ご飯にかけて混ぜます。

酢飯にあなご(少し残して)、錦糸卵、きゅうり、にんじん、白ごまを混ぜます。

昆布だし入りすし酢360ml今回はコープのすし酢を使いました!

米酢をベースに利尻昆布だしをあわせて、酸味のまろやかなすし酢です。だしは自然のおいしさを生かすために、利尻昆布の一番だしを使用しています。

皿に盛って、残りのあなご、さやえんどう、がりを飾ったら出来上がりです。

あなごがふわふわとしていて難しいと思っていたちらしが思いのほかそうでもないと思い作ってみようと思いましたと感想を頂きました(^O^)

今度は海鮮サラダです♪

①わかめは水で洗い、もどしておき、食べやすい大きさに切ります。わかめの茎はあらかじめ塩をぬいておき、食べやすい大きさに切ります。

②ふのり、ほししらすは水で洗っておきます。

③にんじん、たまねぎ、きゅうりは千切りにしておき、ボウルに①②③を入れて混ぜます。

器に盛って出来上がりです。青じそドレッシングなどを食べる直前にかけます。

あなごの天ぷらは女性部の方に揚げて頂きました~(^O^)ふっくらでとってもおいしかったですよ(*^o^*)

「とてもおいしかった。」「サラダにもわかめ、茎わかめ、ふのりを入れて浜の料理を感じ、ぜいたくな料理でした。」「我が家の冷凍庫で出番を待っているあなごを早速作りたいと思います。」「楽しく参加できました。」「彩りが良くてとてもおいしかった。」「あなごが大好きなので今日は参加できて良かったです。」と参加した皆さんから感想をいただきました(^o^)

次回の宮城県漁協の料理教室は志津川の女性部の方にお願いしているようです♪

日程は決まっていませんが、決まりましたらキッチンスタジオのカレンダーに載せますのでお申し込みくださいね♪