3月のしずかごはんレシピは、「めぐみ野」志津川湾産めかぶを使った2品を紹介します。

めかぶのネバネバは水溶性の食物繊維とたくさんのミネラルを含んでいて、わかめよりも栄養豊富なんですよ。

☆「めぐみ野」志津川湾産湯通しめかぶのとろろ蒸しめかぶあん

◎材料(4人分)

  • 「めぐみ野」志津川湾産湯通しめかぶ  120g
  • 長芋                 100g
  • はんぺん               100g
  • かにかまぼこ              8本
  • ぎんなんの水煮             8個
  • みつ葉                 適量
  • めんつゆ                大さじ4
  • 片栗粉                 大さじ1
  • 水                   240cc

◎作り方

①長芋はすりおろしておく。かにかまぼこは裂いておく。

②ボウルにはんぺんを入れフォークで細かく砕き、すりおろした長芋とめかぶの½量を入れフォークでよく混ぜ、器に¼入れラップをふんわりとかけ600ワットの電子レンジに1分30秒かける。残りの3個も同様にしておく。

③ボウルにめんつゆ、片栗粉、水を入れよく混ぜ合わせる。小ナベに入れ火にかけとろみがついてきたら、めかぶの残り、ギンナンを入れ火を止めて②にかけかにかまぼことみつばを添えればできあがり。

*ポイント めかぶはとろろ蒸しとあんの両方に入れることで香りをたっぷり味わえますよ。

子持ちめかぶの春の香り和え

3/9に新発売したばかりの「めぐみ野」子持ちめかぶをつかった簡単和え物です。

子持ちめかぶは一般的に、中国や韓国などからの「輸入めかぶ」が使われていますが、「めぐみ野」の子持ちめかぶは宮城県志津川湾産の新鮮なめかぶを使っています。

 

めぐみ野 子持ちめかぶ 志津川湾産めかぶ使用

◎材料(4人分)

•めぐみ野子持ちめかぶ     4パック
•釡揚げしらす         大さじ4
•春セリ            40g

◎作り方

①春セリは小口切りにしておく。
②ボウルに子持ちめかぶと釡揚げしらす、①のセリを入れて和える。小鉢に盛りつける。

*ポイント 春セリは小口切りにすることで子持ちめかぶの味付けと食感の良さを味わえます。

 

めかぶを使った簡単レシピ

 

「めぐみ野」めかぶは、南三陸町の県漁協志津川支所、わかめ養殖組合の皆さまによって生産されています。一般的にめかぶはわかめの副産物として扱われますが、漁場の管理や手間のかかる間引き作業等を丁寧に行うことで、良質のめかぶを育てています。

くわしくは、「めぐみ野」ホームページをご覧ください。