みなさんのバケツ稲は大丈夫?

2019年6月21日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
バケツ稲を育て始めてもうすぐ1か月。
みなさんのバケツ稲は元気に育っていますか?

先日バケツ稲について、事務局に質問がありました。
その質問に、JAみやぎ仙南から回答をもらいましたのでお知らせしますね。

Q1.土の量が少ない(経験者から言われた)
以前よりも土の量は若干減らしています。
また人の手で入れているため、土の量にばらつきがあるかも
しれませんが、そちらはご容赦下さい。
根が張れる深さは確保していますので問題ないと思います。

Q2.苗がポツポツと茶色の斑点ある。
下の方の葉は全体が黄色くなり、茶色斑点ができて次第に枯れてきますので、茶色斑点がある葉が下の方で、新しい葉が出てきていれば問題ありません。
たまに、強風で葉が擦れて葉先に斑点が出ることもあります。
斑点が広範囲になければ問題ないと思いますので、様子を見て下さい。

Q3.土の中に赤い虫がいる。
とても小さいミミズみたいな虫であれば、アカムシと呼ばれるユスリカの
幼虫だと思います。ずっと同じ水を張っていると発生しやすくなりますので、気になるようであればこまめに水の入れ替えをして下さい。

ご自分のバケツ稲と比べてどうでしょうか?
もし、思い当たる事があったら対処してくださいね。

これは、去年の6月22日のなつあかねのバケツ稲です


写真が届きました 3

2019年6月10日 投稿者: なつあかね

配布したバケツ稲は全部で523個。育てる稲の品種は「ささにしき」です。

大河原店です。

名取西店

10月13日には、立派に実ったバケツ稲をもって、コンテストに参加してくださいね。

まっていま~す。

 


写真が届きました 2

2019年6月10日 投稿者: なつあかね

次は、岩切店です。画像が小さくて残念。

荒井店

西多賀店はメンバー集会室で配布しました。

太子堂店では、子どもたちが前でポーズです。


写真が届きました 1

2019年6月10日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

5月26日のバケツ稲配布は17店舗で配りました。その日の写真がたくさん届いています。
ご紹介します。みんなで記念撮影です。

愛子店

 

鶴ケ谷店

岩沼店


バケツ稲、田植え2日後

2019年5月28日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

5月26日(日曜日)西多賀店で、苗(ささにしき)、土が入ったバケツ、肥料、栽培日誌、栽培マニュアルをもらってきました。

暑い日だったので、早くと思いその日のうちに田植えしました。
これが5月28日、今日のなつあかねのバケツ稲です。まだこんなに小っちゃくてかわいい!

どこに置いたら良いか悩む日々が始まります。庭の中で日あたりが良いのはどこでしょう?


ブランチ仙台店・桜ヶ丘店でのバケツ稲配布

2019年5月28日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
バケツ稲配布2店舗目はブランチ仙台店です。

ブランチ仙台店は、昨年オープンしたばかりのみやぎ生協で一番新しいお店です。今年が初めてのバケツ稲配布となりました。メンバー22人からの申し込みがありました。

2階のメンバー集会室で、説明と配布を行いました。JAみどりのの阿部晃さんが説明をしてくださり、生産者の松浦裕さんと千葉敏明さんがメンバーの質問に答えてくれました。

「藻が出たときは水を変えてください。」「天気が良くてバケツの水が熱くなった、その時は根っこがやられてしまうので水を変えてください。1日1回で大丈夫です」と教えてくれました。

 

最後、桜ヶ丘店は34人の申し込みです。JAみどりの阿部さん、生産者の松浦さん千葉さんはブランチ仙台店から桜ヶ丘店に直行です。メンバーが集まる前にバケツに土を入れて準備をしました。

「バケツには1つの苗を植えてください。肥料は今日配ったものを混ぜればそれだけで十分です。ほかの肥料を加えたりしないようにしてください」と説明がありました。

「高森店にはミニ田んぼがありますので、自分のバケツ稲と見比べるのも良いと思います。コンテストの日は、稲は刈らないでそのまま持って来てください。もし上手にいかなくても参加賞があります。」との事。

みなさん、では10月13日コンテストの日それぞれのお店で会いましょう。


バケツ稲配布しました

2019年5月27日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
5月26日(日曜日)お天気の良い暑い日にバケツ稲の配布がありました。

なつあかねが参加する店舗は西多賀店での参加ですが、幸町店、ブランチ仙台店、桜ヶ丘店の3か所に行ってみました。

今年配る苗は「ささにしき」です。

幸町店は、メンバー52人の申し込みです。JAみやぎ仙南の職員小野義道さん、生産者の熊谷隆さんが苗をもってきてくれました。「めぐみ野米わが家のバケツ稲ものがたり栽培日誌」と「めぐみ野バケツ稲づくり栽培マニュアル」を配って、説明が始まりました。

「バケツに入っている土は焼いてあるので雑草の種は入っていません。最初土に肥料を入れてかき混ぜて柔らかくしてください。苗の土がついているところまでは植えてください。水は土の表面から2~3cmです」などていねいに教えてくれました。

マンションでは、日があたりすぎてお湯になるので注意が必要で、水温は30度まで行かないほうが良いそうです。水は多めでの大丈夫、切らさないように管理してしてください。

これから半年、みなさんも観察しながら楽しんでくださいね!!


いよいよバケツ稲の季節です

2019年5月24日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
バケツ稲の配布日がいよいよあさって26日になりました。

丸森と田尻では、メンバーさんにお配りするバケツ稲を4月から栽培して準備しています。丸森では、4月25日に丸森育苗センターで農協職員が一粒ずつ種まきし、大切に育てています。田尻は、めぐみ野米生産者さんが同じように大事に育ててメンバーさんにお渡しする時を待っています。

一粒ずつ種まきしました

5月7日(火)はこ~んな感じ。スズメから苗を守るために青いネットを張っていました。

みなさんのお手元に届く日を待っています。

では、日曜日にお会いしましょう。
暑いようですので、帽子日焼け止めをお忘れなく。


バケツ稲を育ててみませんか?

2019年4月26日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

2019年度の、「めぐみ野」バケツ稲栽培コンテストは現在参加者募集中です。お米がどんなふうに育っていくのかを、まじかに観察できる絶好の機会です。子どもたちも興味を持つこと確実です。

各店舗先着50家族まで参加できますので、申し込みがまだのみなさんはぜひお申し込みください。

それぞれの店舗では、バケツに入った土と肥料、苗が配られます。生産者のみなさんが、育て方を教えてくれるので安心です。

家に持ち帰って、植えるとこ~んな感じ!!

なつあかねは、今年は西多賀店で申し込みをしました。

お店でお会いしましょう。


たくさんのご応募ありがとうございました!

2019年4月18日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
ラクミー3月号で参加者募集をしていました、「わが家の味噌作り体験」、5月の「田んぼの学校田植え体験」の申し込みは3月31日で申し込みを締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

お申し込みくださったみなさんには、ご案内のお手紙が届いたことと思います。

「田んぼの学校田植え体験」は5月12日(日曜日)丸森で、「わが家の味噌作り体験」は5月19日(日曜日)に田尻で開催です。みなさんをお待ちしています。