あけましておめでとうございます

2020年1月6日 投稿者: なつあかね

あけましておめでとうございます。
令和2年。今年は穏やかな新年を迎えました。

「わくわく産直日記」今年もどうぞよろしくお願いいたします。

なつあかね


正月飾り

2019年12月26日 投稿者: なつあかね

こんにちは なつあかねです。
ずいぶんごぶさたしてしまいました。
今年は自然災害が多い1年でした。10月のバケツ稲コンテストや田んぼの学校稲刈りも台風のために中止となり、台風19号ではめぐみ野の産地も多大な被害を受けました。
そのような中、ブログもちょっとお休みしてしまった、なつあかねでした。

さて、12月26日に、こーぷ福祉会緑ヶ丘デイサービスセンターから、バケツ稲収穫のあとの稲わらで、正月飾りを作りましたとのお知らせが届きました。緑ヶ丘デイサービスセンターでは、毎年バケツ稲の稲わらで正月飾りを作っています。デイサービスの備品を使用し、飾り付けを作成したとの事です。

今年の素敵な正月飾りご覧ください。

 

ちなみに、こちらは昨年の正月飾り。

毎年すてきに作っています。


9月28日のバケツ稲、いつネットをかけましょうか?

2019年9月28日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

バケツ稲コンテストの日まであと15日。これは今日(9月28日)のなつあかねのバケツ稲です。
あいかわらず、あっちこっちを向いていますが、黄色く色づいています。

そういえば、そろそろすずめに食べられないようにネットをかけなくてはならないはず。
もうかけて大丈夫でしょうかねぇ。


9月14日、やっと支柱を立てました

2019年9月17日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
9月9日の台風で倒れてしまったバケツ稲でしたが、5日も過ぎた14日にようやく支柱を立てて倒れたのを直しました。
園芸用の支柱を4隅にたて、ビニールのひもで2段におさえるようにして、出来上がりがこれです。

ビニールひもで、2段にして抑えました

アップがこれです

あっちこっちの方向を向いてしまって、上にすくっと立ち上がりません。
稲穂の数はとっても少ないのです。でも心なしか少し色づいているような。

10月13日(日)のコンテストの日まで、あと約1か月。

ガンバレー!!


9月9日の台風で

2019年9月11日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。9月9日の台風で皆さんのバケツ稲はいかがでしたか?なつあかねは、いつもどうり何もしないで仕事に出かけました。夕方、家に帰ってみると、バケツ稲が~~~~~。

なんてことでしょう。こんなになっていました。

バケツ稲がこんな状態に 

台風の強風で倒れてしまったなつあかねのバケツ稲

稲が倒れてしまっています。どうにかして直さなくては。


名取西店、佐藤店長のバケツ稲

2019年9月10日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
今年は店舗のバケツ稲の様子をお知らせする機会がなかなかありません。

8月28日(水曜日)、なつあかねは名取市で開催される食育研修会に参加する機会がありました。名取に行くのは本当に久しぶりです。
思い立って、帰りに名取西店に寄り佐藤店長のバケツ稲の写真を写してきました。

まあ~、なんて立派なのでしょう。おいてある場所はいつもと変りなく2階の職員の出入り口の所です。日当たりがいいんですよね。株がとっても立派に育っていました。

名取西店、佐藤店長のバケツ稲8月28日


8月26日のバケツ稲

2019年8月26日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

8月26日(月曜日)晴れの日、朝6時30分のバケツ稲です。あいかわらずひょろひょろしていますが穂が6本になりました。白い花も咲いています。

これです。

全体写真がこれ、株も小さくひょろひょろです

 

アップです。穂が6本になりました

天候の影響で、穂の数か少ないです。

 


8月19日のバケツ稲

2019年8月19日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。8月19日朝のバケツ稲です。

今年はお天気のせいで、生育が悪く心配しました。でもようやく穂が出ました。

8月19日のバケツ稲です

ようやく穂が2本出てきました。そこで、昨年のバケツ稲の写真を探してみました。

あ、あった~。去年の8月16日の写真を見つけました。なんてことでしょう。去年はこの時期はすでに穂がこんなにたくさん出ていました。株もこんなに大きいです。

去年の8月16日のバケツ稲

農作物の生育ってこんなにも天候に左右されるものなのですね。


7月25日のバケツ稲

2019年7月25日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

天候不順な日が続いており、農作物に様々な影響が出始めています。バケツ稲も例外ではありません。みなさんのバケツ稲はどのようになっていますか?

7月25日、今日はようやく雨もやみ、気温も高くなってきました。今朝のなつあかねのバケツ稲はこれです。心なしか昨年より生育が悪いような気がします。今年はバケツに水を足すこともなく、約2か月が過ぎてしまいました。

いまいち、ひょろひょろしている感じ!

昨年のを見てみると、こんなに大きさが違います。

これは2018年の7月26日のバケツ稲。

一日も早く梅雨が明け、お天気が続きますように!!

 

 


めぐみ野サークル、あさづみっ子の店頭活動

2019年7月16日 投稿者: なつあかね

こんにちは。なつあかねです。
なつあかねは、仙台西地区のめぐみ野サークル「あさづみっ子」に参加しており、西多賀店で活動しています。
7月15日(月曜日)の午前中、西多賀店の旬菜市場で、サークルメンバー4人で店頭活動をしました。
まずは、旬菜の売り場に行ってなんの野菜を調理するか決めます。それから試食を作って、お買い物に来たメンバーに試食を食べていただきながら、「めぐみ野」野菜をお勧めします。

たくさんのメンバーに試食していただきました

お味はいかがですか

この日たくさん売り場にあったのが、みどりの産の「ビーツ」です。
「ビーツってあまり食べてたことがないね。」「どうやって調理するのかな」など話しながら試食を作りました。

ビーツは煮込み料理によく使われるけど、サラダでも大丈夫。
生だとあまり気になりませんが、そのまま煮込むと独特の味・においがあるので煮込み料理に使うときは下処理が必要です。

ビーツを皮のまま良く洗います。水に酢を入れた中に洗ったビーツを丸のまま入れて煮てから調理します。

★ビーツのスープ
鍋に水を入れて、ビーツとじゃがいもをサイコロ状に切ったものを入れて煮込みます。
コーン(茹でてばらしたもの)とベーコンの細切りを入れて、コンソメと塩コショウで味をととのえます。

★ビーツと水菜のサラダ
生のビーツは皮をむいて、細切りにします(ぱりっとさせたいときは水に放します)。水菜を洗い4cmくらいに切ります。
ビーツと水菜の水分を良く切り、COOP野菜たっぷり和風ドレッシングで和えればできあがりです。

たくさんのメンバーに試食していただきました。みなさんもビーツのお料理いかがですか?

ビーツの説明