子育て家族を応援する
みやぎ生協・コープふくしま会員サービス
MENU
COOP

ココイククラブ

管理栄養士”ふくちゃんとひろばぁ”のおすすめレシピ&コラム

ふくちゃんの『コーンスープとマヨコーンチーズトースト』

栄養士 ふくちゃんの
『コーンスープとマヨコーンチーズトースト』です♪

材料(大人2~3人分)

  • 【コーンスープの材料】
  • バター5g
  • coopコーン缶100g
  • 牛乳150cc
  • 塩こしょう少々
  • 【マヨネーズチーズトーストの材料】
  • 食パン(6枚切りか8枚切り)2枚
  • coopコーン缶50g
  • マヨネーズ20g
  • ピザ用チーズ40g
  • お好みでパセリまたは乾燥パセリ少々

作り方

  1. 【コーンスープの作り方】
  2. *下準備*粒タイプの場合は細かく刻む(フードプロセッサーで刻むと便利)。コーンクリーム缶はそのままでOK

  3. 【1】鍋にバターとコーン(下準備参照)を入れ、弱火でまぜていきます
  4. 【2】【1】に牛乳を加えて沸騰しない程度に温めます
  5. 【3】塩コショウを入れて味をととのえたらできあがり
  6. 【マヨネーズチーズトーストの作り方】
  7. 【1】食パンはたて半分に切ります
  8. 【2】コーンとマヨネーズを混ぜて、パンに塗ります
  9. 【3】ピザ用チーズをのせて、トースターで焼いてパセリをトッピングできあがり
  10. *コーンは粒コーンそのままでも、クリームタイプでもどちらでも美味しいです
      

ワンポイントアドバイス

【コーン缶】
コーン缶を使うと、コーンスープのほか、コーンクリームコロッケ、グラタンやパスタ、ピザ風トーストなど、子どもが好きな一品が簡単にできます。
生のとうもろこしが手に入る時期でしたら、粒をミキサーまたはフードプロセッサーで刻んで自家製クリームコーンを作るのもいいですね。多めにできたら冷凍しておくと便利です。



【とうもろこし】
とうもろこしは、離乳食が始まる5~6ヶ月から食べられる食材です。
5~6ヵ月:とうもろこし、コーン缶いずれも食べやすいように柔らかく茹でて刻み、裏ごししてあげてください。裏ごし器がなければ、茶こしで代用できます。
7~11ヶ月:細かく刻んだら裏ごししなくてもあげられます。
1歳~:やわらかく煮ると粒状のまま与えられます。
月齢と食事の進み具合に合わせて、食べられる形状を変えていってください。



【「コーンスープとマヨコーンチーズトースト」とり分け離乳食レシピ】


[ごっくん期(5~6か月)]

コーン入りおかゆ


[もぐもぐ期(7~8か月)]

コーンのパン粥


[かみかみ期(9~11か月)]

豆乳コーンスープ


[ぱくぱく期(1歳~)]

トーストとコーンスープ

今回使用したコープ商品

coop十勝産スイートコーン180g
北海道十勝平野で収穫したスイートコーンを、味と香りを逃さないよう缶詰にしました。

栄養士:ふくちゃん(青木 ふく子さん)
仙台市内の小規模認可保育園非常勤栄養士。
乳幼児がすくすく育つよう、現役ママのお力になれたらと思います。
おすすめレシピ&トピックに関する投稿を募集中!

おすすめレシピ&トピックに関する投稿を募集中!

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須入力項目です。