子育て家族を応援する
みやぎ生協・コープふくしま会員サービス
MENU
COOP

ココイククラブ

管理栄養士”ふくちゃんとひろばぁ”のおすすめレシピ&コラム

『秋模様のミルク寒天』

管理栄養士 ひろばぁが教える「秋模様のミルク寒天」です♪

材料(大人2人分)

    • COOPかんてんパウダー1袋(2g)
    • 牛乳200㏄
    • 200㏄
    • 砂糖小さじ2
    • にんじん50g
    • さつまいも70g
    • 巨峰5粒
    • 【シロップ】
    • お好みのジャム大さじ2
    • 大さじ1

    •    

作り方

  1. 【1】コープかんてんパウダー(2g)と砂糖、水200ccを鍋に入れて煮立てて完全に煮溶かします
  2. 【2】少しぬるめに温めた牛乳を少しずつ混ぜて器に入れて冷まします
  3. 【3】にんじんとさつまいもは3cmくらいに輪切りにして器に入れ水をすこし入れてラップを掛け、1分30秒~2分くらい加熱します
    ※レンジの出力によって秒数は加減してください。小さく切って鍋で煮てもよいです。
  4. 【4】さつまいもは荒くつぶす。にんじんは1cm角くらいに切る。ぶどうは皮をむき乱切にしておきます。
  5. 【5】少し固まりかけたミルク寒天にさつまいもとにんじんを彩りよく入れ、ぶどうもいれて冷やし固めます
  6. 【6】砂糖と水をあわせて煮溶かし、冷ましてシロップを作ります
  7. 【7】寒天が冷えたらシロップをかけたらできあがり
    ※シロップの代わりにジャムなどを水でゆるめたものや乳酸飲料をかけてもよいです



ワンポイントアドバイス

【寒天】
ゼリーなどを作るには寒天とゼラチンがあります。ゼラチンは7度以下でなければ固まりませんが、寒天は室温でも固まります。
離乳期に寒天やゼリーなどは必要ありませんが野菜や果物を入れた寒天を作るなら具材をとりわけて離乳食に応用できます。
1歳以上児と一緒に食べるなら寒天は口の中でバラバラに砕けやすいので、今回ご紹介したレシピは少し緩めの生地にしました。
寒天生地にはあまり甘みを付けていませんので、食べるときにシロップやジャムをかけて甘みを調節してください。
ぶどうは窒息を起こしやすいので必ず小さく切り、皮はむきましょう。



【「秋模様のミルク寒天」のとり分け離乳食レシピ】


[ごっくん期(5~6か月)]

にんじんとさつまいもの2色マッシュ


[もぐもぐ期(7~8か月)]

にんじんとさつまいもの盛り合わせ


[かみかみ期(9~11か月)]

にんじんとさつまいものお焼き


[ぱくぱく期(1歳~)]

秋もようのミルク寒天

今回使用したコープ商品

COOPかんてんパウダー
海藻100%でつくられた伝統的商品である、かんてんをパウダーで使いやすくしました。

管理栄養士:ひろばぁ(大河内 裕子さん)
人生を楽しく送るためにおいしく食べさせることが仕事の管理栄養士。
孫がちょうど離乳期になってきました。手軽な離乳食をお伝えしていきますね。

おすすめレシピ&トピックに関する投稿を募集中!

おすすめレシピ&トピックに関する投稿を募集中!

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須入力項目です。