4月のしずかごはんレシピは、「めぐみ野」あか鶏を使った料理を紹介します。

あか鶏は筋繊維が細かく歯ごたえがあり、臭みがありません。 日本人好みのもちもちした食感が特徴です。

☆「めぐみ野」あか鶏の春野菜南蛮漬け

◎材料(4人分)

  • あか鶏むね肉       300g
  • マヨネーズ        大さじ2
  • 醤油           大さじ1
  • 片栗粉          大さじ4
  • さやえんどう       12個
  • サラダ油         適量

(南蛮酢)

  • 新玉ネギ         1/2個
  • 新にんじん        1/2本
  • 醤油           大さじ6
  • 酢            大さじ4
  • みりん          大さじ4
  • 砂糖           大さじ2
  • おろししょうが      小さじ2

◎作り方
①鶏むね肉はそぎ切りの一口大にしてボウルに入れマヨネーズと醤油につけておく。
②さやえんどうはすじをとって水分をとっておく。
③南蛮酢は新玉ネギは薄切りに、新にんじんは千切りにしてボウルに入れ醤油、酢、みりん、砂糖、おろししょうがを入れて混ぜておく。

④フライパンにサラダ油を入れ180度程度に温めておく。
⑤ビニール袋に片栗粉を入れ①を入れて衣をつけ、④の中に入れて色よく揚げる。さやえんどうも素揚げにする。
⑥器に鶏の揚げたものを盛りつけ④を上からかけさやえんどうをのせれば出来上がり。
*ポイント
鶏むね肉はそぎ切りにしてマヨネーズにつけることでマヨネーズに含まれる酢がたんぱく質に作用して柔らかくなり臭みも消します。試してみてください。

あかどり

 

「めぐみ野」あか鶏は、国産種「紅桜」と「小雪」を掛け合わせた純国産「たつの」という品種です。餌は輸入トウモロコシの使用を減らし、国産の飼料用米を約3%配合することで、鶏肉特有の臭みが少なくしています。抗生物質や合成抗菌剤を添加しない餌で育てています。

くわしくは、「めぐみ野」ホームページをご覧ください。