みやぎ生協のコープママから、「コープ商品」を使った簡単レシピをご紹介します。

今回使用するのは、「すき焼き風炊き込みご飯の素」と「めぐみ野」大沼牛です。

 

コープ すき焼き風炊き込みご飯の素すき焼き風

国産のごぼうとにんじんを使用したすき焼き風飯の素です。ビン詰ならではの具材のシャキシャキ食感が生きています。

具材には糸こんにゃく、舞茸、油揚げ、ごまも使用し具だくさんな飯の素です。

 

「めぐみ野」大沼牛大沼牛

衛生的な畜舎と良質な地下水、乳酸菌、ハーブ、牧草とデントコーンを与え、北海道の広大な農地で健康的に育った牛です。甘みと柔らかな肉質の牛肉です。

食べさせる牧草やとうもろこし(粗飼料)の約90%が自家製です。配合飼料のうち飼料用米約5%を使用しています。

めぐみ野大沼牛の温玉のせ すき焼き風ごはん

そのまま使ってもおいしくなる「すき焼き風炊込みご飯の素」に、

めぐみ野大沼牛を少し入れて、さらに温泉卵で贅沢感アップ!

温玉のせすき焼き風ごはん

①お米3合を洗い、普通の水加減にします。

②炊飯器に入れた①に、「すき焼き風炊き込みご飯の素」1瓶と大沼牛80gを細切りにし入れます。

③全体にまぜ、炊いてほぐして、盛り付けたらお好みで温玉をのせて出来上がり♪

 

コープママのレシピは、TBCラジオで放送している「ロジャー大葉のラジオな気分」でも月2回ほどご紹介しています。

みやぎ生協コーナーは毎週水曜日。是非聞いてみてくださいね。

コープママ