今回のしずかごはんは、

「めぐみ野」青森県陸奥湾産蒸しほたてです。

 

「めぐみ野」青森県陸奥湾産蒸しほたて

青森県陸奥湾は、津軽半島と下北半島に囲まれて外洋から守られ、

八甲田山系のミネラル豊かな栄養分が流れ込みます。

プランクトンが豊富で、ほたてが生息するには最適の海です。

蒸しほたてには、

甘さが際立つ養殖1年目の4月~6月の旬の時期に水揚げしたほたてを使います。

 

蒸しほたてと新じゃがのオイル煮

 

◎材料(4人分)

  • めぐみ野陸奥湾産蒸しほたて     200g
  • 新じゃがいも            200g
  • アスパラガス            50g
  • ニンニク              2~3片
  • 輪切り赤とうがらし         ひとつまみ
  • オリーブオイル           200cc
  • 食塩                小さじ1・1/2
  • ブラックペッパー          適量
  • バケット              適量

 

◎作り方

①新じゃがは洗って水分を取り2cm角程度に切り、鍋に入れオリーブオイルを加え、つぶしたニンニク、赤とうがらし、食塩も加えて火にかけフツフツしてきたら弱火にしてどきどき転がしながら煮る。

②①を5分煮たら斜め切りにしたアスパラガスと蒸しほたてを加え、さらに5分煮る.最後にブラックペッパーをふりかけ火を止める。バケットを添えれば出来上がり。

 

*ポイント

蒸しほたてとアスパラガスは火を通し過ぎないように

新じゃがを入れてから5分経ってから加えて下さいそうすることでふわふわシャキシャキの食感が味わえます。