みやぎ生協のコープママから簡単レシピをご紹介します。

今回使用するのは、「北海道産 生から作った真だら切身(骨取り)」です。

 

北海道産 生から作った真だら切身(骨取り)

北海道産の真だらを水揚げ後、すぐ近くの工場で生のまま加工し急速凍結しています。

加工工程で背骨や中骨を抜き取り、食べやすく加工しています。

何度も凍結・解凍を繰り返さないので、食感、旨味を採れたての鮮度で味わえます。

鍋はもちろん、ムニエル、フライなどアレンジも多彩です。

共同購入(宅配)の人気商品です。

 

生から作った真だらとじゃがいものスープ

この時期にうれしいじゃがいものスープにしてみました♪

 

作り方(2人分)

①つぶしたにんにく一片と玉ねぎ1個をスライスします。低温のオリーブオイルでにんにくをいため、玉ねぎもしんなりするまで炒めます。

②大きめに切ったじゃがいも2個と水カップ2、顆粒スープ大さじ1とともに ①に入れ煮ます。

③解凍した生から作った真だら切身に軽く塩こしょう、小麦粉をつけオリーブオイルをひいて熱したフライパンで両面焼きます。

④②に火が通ったら③の真だらも入れ軽く火を通し、塩こしょうで味をととのえ、お好みでパセリのみじん切りなどのせて出来上がり♪

 

コープママのレシピは、

TBCラジオで放送している「ロジャー大葉のラジオな気分」でも月2回ほどご紹介しています。

みやぎ生協コーナーは第1・第3水曜日。是非聞いてみてくださいね。

コープママ