八幡町店の旬菜市場

2021年3月30日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

3月29日、本当に久しぶりに八幡町店に行きました。
お店に行ったら、もちろん旬菜市場の売り場の見学です。

八幡町店の旬菜市場には白石産直部会と川崎産直部会の皆さんが出荷しています。春になり葉物野菜が増え、ゆきな、小松菜、菜の花などが並んでいました。ほかには芽キャベツやプチベールも・・・。

八幡町店の旬菜市場

手書きの野菜の名前のポップが店長のこだわりとのことでした。レシピも表示してあり買いたくなる売り場でした。


バケツ稲栽培コンテスト参加者募集が始まりました

2021年3月30日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
2021年度、バケツ稲栽培コンテストの参加者募集が始まっています。

産直米生産者協議会の協力で5月30日、バケツと苗・土を配布します。
参加申し込みをした方は、持ち帰って家庭で稲を育て、稲がすくすく育つ様子を観察し、苗が成長しどのようにしてお米になるかを学びます。「栽培日誌」の記入も忘れずにしてくださいね。
10月17日には、育てた稲を持ち寄って、栽培コンテストを実施します。

参加には事前申し込みが必要です。
バケツ稲栽培コンテストを開催するみやぎ生協のお店のサービスカウンターにお申し込みください。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

なお、バケツと苗・土の配布時は、申し込み店舗に受け取りに行くことが必要です。

皆さま、ぜひご応募ください。


この状態で渡します。


柳生店の旬菜市場

2021年3月6日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

3月4日(木)の夕方4時過ぎに、久しぶりに柳生店に行きました。
さっそく旬菜市場の売り場を見学です。
夕方で「めぐみ野」の野菜は少なくなっていましたが、いろいろなポップやレシピ提案があり楽しく見てきました。


まず、野菜の保存方法についてのポップ。そして春菊とパセリのレシピ。

パセリのレシピ

とっても楽しい旬菜市場でした。


わが家の味噌つくり体験・「めぐみ野」田んぼの学校の参加者募集が始まりました 

2021年2月25日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。
2月も月末になり、だいぶ暖かい日が続いています。

いよいよ2021年度の「めぐみ野」の2つの企画の参加者募集が始まりました。

「わが家の味噌つくり体験」と「めぐみ野」田んぼの学校の参加者募集です。今年は、「わが家の味噌つくり体験」「田んぼの学校」も5月から開始予定です。


昨年は「おうち時間を楽しむ」1年でしたが、2021年は外で自然を満喫しませんか?

お申し込みはこちらから

「わが家の味噌つくり体験」  「めぐみ野」田んぼの学校

たくさんのご応募お待ちしています。


バケツ稲栽培コンテスト、みなさんの力作をみやぎ生協文化会館ウィズに掲示しました

2021年1月6日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

1月6日(水)、今日からみやぎ生協文化会館ウィズも開館しました。

新年、第1号の入り口の掲示は、「めぐみ野」バケツ稲栽培コンテストの栽培日誌の掲示です。

12月のめぐみ野交流集会の会場で皆さんに見ていただきましたが、今度はより近くでじっくりとご覧になっていただけます。

ウィズにいらした折にはぜひ見てくださいね。


明けまして おめでとうございます

2021年1月4日 投稿者: なつあかね

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は丑年。「めぐみ野」の牛たちも元気いっぱいです

今年は良い1年でありますように!!


「めぐみ野」いちご、たまごを使った生クリームケーキ

2020年12月24日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

今日はクリスマスイブ。みなさんはケーキは召し上がりますか?

みやぎ生協では、「めぐみ野」いちごたまごを使って作ったクリスマスケーキを販売しました。予約商品だったため、残念ながらいまから購入することはできません。

でも、「めぐみ野」いちごとたまごのおいしさは言うまでもありませんので、味を想像してみてください。

みなさん、来年のクリスマスは「めぐみ野」いちごとたまごをつかった生クリームケーキをぜひ食べてみてくださいね!!


「わが家のバケツ稲ものがたり栽培日誌」優秀賞が掲示発表されました

2020年12月23日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

皆さんが5月から10月まで育ててくれためぐみ野バケツ稲、栽培日誌の優秀賞が、12月16日(水)仙台国際センターで開催されためぐみ野交流集会で掲示発表されました。

どれも力作ぞろいです。

会場では、たくさんのメンバーが目を止めていました。


第39回めぐみ野交流集会が開催されました

2020年12月22日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

12月16日(水曜日)、第39回めぐみ野交流集会が仙台国際センターで開催され、
[めぐみ野]品の生産者とメンバー、職員など合わせて294人が参加しました。

例年ですと1300人を超す参加者で午後までの開催ですが、今年はコロナ禍のため規模を縮小して、午前中のみの開催となりました。

冬木理事長の記念講演 「めぐみ野」50周年土地産地消の後、実践報告、集会アピールの採択があり、閉会となりました。

参加者には、めぐみ野交流集会プログラム、「めぐみ野」トートバック、「めぐみ野」パックごはんのプレゼントがありました。



第39回めぐみ野交流集会、12月16日開催です

2020年12月7日 投稿者: なつあかね

こんにちは、なつあかねです。

12月、めぐみ野交流集会の季節です。今年は39回目の開催になります。

今年はコロナ禍のためにいつもとは違った開催内容になります。

全体会のみの開催で、時間も午前中のみ12時までで終了になります。参加人数も例年の1/3以下。

2019年めぐみ野交流集会 全体会

 

これも新型コロナウィルス感染症の感染予防対策のためです。

しかし、このような中でも、「めぐみ野」品の生産者とメンバーが「めぐみ野」について理解と共感を深める場は大切にしたいと考えています。

2019年めぐみ野交流集会の分科会の様子